私立恵比寿中学「THE FIRST TAKE」2曲の合計再生回数が200万回を突破

アイドル 公開日:2021/07/30 15
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学(エビ中)が7月16日と28日に出演した、アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での『なないろ』『ジャンプ(w/石崎ひゅーい)』の2曲の合計再生回数が本日200万回を突破した。現在、『なないろ』が167.7万回、『ジャンプ』が32.3万回を超えている。

 

「THE FIRST TAKE」第136回にて初出演した『なないろ』では、メンバーの安本彩花の悪性リンパ腫寛解からの279日ぶりのメディア復帰にファンからは祝福の声が多く寄せられ、YouTubeの急上昇ランキングでは自身初の1位を獲得。7/20の日本テレビ系『news zero』でも特集が放送されるなど、大きな反響を呼んだ。

 

第138回にて披露した『ジャンプ』という楽曲は、2019年発表の6thアルバム『playlist』に収録された、いわゆる「安本フィーチャリング楽曲」であったが、本人の体調不良により当時のMV撮影には参加できなかった。今回は楽曲提供者である石崎ひゅーいのギター演奏による共演となっており、力強いメッセージをエモーショナルで熱いパフォーマンスで表現した映像は話題を呼び、28日のTwitterトレンドでは並みいるオリンピック関連のワードの中で、「#愛を込めてジャンプ」が8位に食い込んだ。

 

エビ中は今年5月に新メンバー、桜木心菜、小久保柚乃、風見和香の3名の加入が発表されて9人体制となっているが、今回は、真山りか、安本彩花、星名美怜、柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子の6人で歌唱している。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)