SKE48佐藤佳穂、初のグラビア作品「菅原茉椰さんが“DVDちょうだい”って」

アイドル 公開日:2021/07/25 19
この記事を
クリップ

SKE48の佐藤佳穂がファーストDVD『YOURS』(リバプール)をリリース。発売記念イベントを都内で開催した。


佐藤は2016年10月にSKE48の8期生として加入し、2017年1月に劇場公演デビュー。2018年に発売された23thシングル『いきなりパンチライン』で初選抜入りを果たしている。


今作が初のイメージDVDの発売になるが、「自分が想像していたより想像よりもみなさんの反響がよくて、自分で観てもすごくいい作品になって嬉しいです!」と喜んだ。春頃に沖縄で撮影された今作。「行くのは2回目になるんですけど、ビーチや海に行くのが初めてだったので、遠目で見ても綺麗で、ずっといたいなと思ったくらい楽しかったです」と振り返った。


内容について聞かれると「タイトルが『YOURS』なんですけど、アイドルのイメージDVDですが、彼氏と過ごす一日のようなイメージで、〝距離感の近さ〟をテーマに撮影しました」とコメント。お気に入りのシーンについては「古民家でピンクのワンピースを着て撮影したシーンがすごく楽しかったです。これは一番最初に撮影したんですけど、緊張している中でも普段の私っぽい行動をしていたり、“あざとい”感じが出ています。ファンのみなさんもこのシーンは「佳穂ちゃんぽくて好き」って言ってくださることが多くて、私も好きなシーンです」と語った。


撮影で大変だったことを聞かれると「縄跳びとか、サッカーとかアクティブな運動をしたので結構疲れました。普段はあまり運動をしないので、ファンのみなさんも「佳穂ちゃんが運動しているところ初めて見たかも」って喜んでくれていました」と明かした。


そんな初めてのDVDを採点をしてもらうと「期待を込めての80点です。初々しさや恥じらいがあったので、そういう照れた感じも逆に良い味を出しているので、これからいろんな姿を見せられる気がするので、期待を込めて80点」と語り、次回作「動物とたわむれたいですね」とアピールした。


「(グラビアDVDは)観たことがなかったので、谷真理佳さんの作品を観ました。グラビアでは谷さんのイメージが強いんですよ。谷さんに言わないでこっそり観させてもらいましたけど、私のDVDはぜひ観てもらいたいです」と明かした。また、「メンバーで観たいという子もちらほらいますけど、菅原茉椰さんがしつこいくらい「DVDをちょうだい」って言ってきました。みんなから“菅原おじさん”って言われるほどメンバーのグラビアにがっついてくるんですよ」と笑った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)