私立恵比寿中学、9人体制初のアーティスト写真&ニューアルバムジャケ写を公開

アイドル 公開日:2021/07/19 8
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学(エビ中)が7月16日に出演した、アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での「なないろ」の映像が、自身初の急上昇ランキング1位を記録し、公開3日間で120万回再生を突破するなど、ますますその動きに注目が集まっている中、8月にリリースとなるニューアルバムの情報が掲載された特設サイトが、19日18時にスタート。そのジャケット写真および、9人体制となって初のアーティスト写真(※暫定版は5月より運用。)、アルバム曲順などの収録詳細などが公開された。


今回もアートディレクションはエビ中作品ではおなじみの益本タカオ氏。夏らしい爽快感と遊び心あふれる写真に仕上がった。新衣装はAIなどの作品を手掛ける後藤則子氏によるもので、ブルーとホワイトをベースに、さわやかなイメージを表現している。

 

今年のファミえんに先駆け、8月18日(水)にリリースとなるアルバム「FAMIEN’21 L.P.」は、桜木心菜、小久保柚乃、風見和香の新メンバー3名を迎えた新曲を含む、これまでのファミえんのテーマのベストソング集ともいえる内容。初期作品はメンバー全員でボーカルを完全再レコーディングするなど、数々の名曲が新体制9人の歌声で生まれ変わっている。

 

また、7月20日18時よりエントリーがスタートする、fortune musicによる『「FAMIEN’21 L.P.」発売記念 オンラインお話し会』も同時に発表となった。今回の特典会には、新メンバー3名、病気療養から先日のTHE FIRST TAKEで待望のメディア復帰を果たした安本彩花を含めた、9名全員が参加するといううれしいニュースも入った。

 

私立恵比寿中学は、8月21日と22日には2年ぶりの夏の野外イベント「みらいに響け、みなとのPLAYGROUNDこと ファミえん2021 in 赤レンガ倉庫」(神奈川県・横浜赤レンガパーク特設会場)を開催し、新メンバーの初パフォーマンスを披露する。アグレッシブに進んでいくエビ中の活動にますます期待してほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)