櫻坂46と日向坂46による初の合同ライブイベント、最終日を「ABEMA」生配信決定

アイドル 公開日:2021/07/03 18
この記事を
クリップ

「ABEMA(アベマ)」は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」にて、アイドル櫻坂46と日向坂46による合同ライブイベント『W-KEYAKI FES. 2021』の最終日公演を7月11日(日)17時00分(開場16時00分)より生配信することを決定した。また本ライブのチケットを7月3日(土)正午より「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて販売開始した。


『W-KEYAKI FES. 2021』は、櫻坂46と日向坂46が7月9日(金)から7月11日(日)の3日間にわたり、富士急ハイランドコニファーフォレストにて開催する初の合同ライブイベント。


本イベントでは、初日は櫻坂46のワンマン公演、2日目は日向坂46のワンマン公演と続き、3日目には念願の2グループ合同ライブが実現。会場での観覧チケットは、全日とも即日ソールドアウトとなっている。「ABEMA」では、イベント最終日7月11日(日)の合同ライブの模様を生配信。画面を通してでも感じることのできるメンバーやファンの熱気あふれるエネルギーをたっぷりとお届けする。


けやき坂46から日向坂46へ、欅坂46から櫻坂46へ。“1本の欅”から生まれ、それぞれの坂道を歩み始めた2グループが一堂に会する記念すべき1日を、ぜひ堪能してほしい。


 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)