アプガ(2)ワンマンライブ、配信シングル&主催対バンライブを発表

アイドル 公開日:2021/06/28 13
この記事を
クリップ

アップアップガールズ(2)が、6月27日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブ『アップアップガールズ(2) #でっ8 にきちゃんわんだーらんど』を開催した。


ライブでは、地上波のバラエティでも活躍する鍛治島彩が作曲、2020ミス・インターナショナル日本代表選出大会Webジェニック賞受賞者の森永新菜が初めてラップ詞を手掛けた新曲『にきちゃんわんだーらんど』をはじめ、つんく♂プロデュース楽曲『Be lonely together』、Amazon Prime Videoで配信中の番組『なぎスケ!』で草彅剛、ユースケ・サンタマリア、ぺこぱ、ヒコロヒーがダンスチャレンジした『二の足Dancing』など全14曲を披露。


また公演中には、7月15日に新曲『にきちゃんわんだーらんど』の配信限定リリース決定や、アプガ(2)主催の対バンライブ『アップアップガールズ(2) と サンダルテレフォン』が7月8日にTSUTAYA O-nestで行われることが発表された。なお本公演は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮した形で行われ、観客はペンライトやハンドクラップでメンバーを応援した。


大勢のファンが集まる会場に賑やかな「OVERTURE」に乗って、高萩千夏、吉川茉優、鍛治島彩、中川千尋、佐々木ほのか、森永新菜、島崎友莉亜、新倉愛海がステージに登場。メンバー8人は、ソリッドなロックチューン『雨に唄えば』からライブをスタートする。梅雨を吹き飛ばす勢いの彼女たちは、突き抜ける青空を感じさせる『Sun!×3』を元気いっぱいに披露。笑顔たっぷりのパフォーマンスで会場のファンを盛り上げた。


リーダーの高萩は「今日からアプガ(2)夏、始めまーす! 今日このライブで、しっかりと夏に向けて加速していきたいと思います!」と、このライブからアプガ(2)の夏が開幕することを宣言。佐々木が「今日はアプガ(2)の夏をいっぱい堪能しちゃいましょう!」と声を上げると、鍛治島彩が作曲、森永新菜がラップ詞を手がけた新曲『にきちゃんわんだーらんど』を届ける。スピード感たっぷりでキャッチーに展開する楽曲を、彼女たちはステージ全体を使って大きくパフォーマンス。さらに、大森靖子が楽曲提供したポップチューン『し・て・る・も・ん』、パワフルなロックチューン『ワッチャウッ!!』を披露し観客をますますヒートアップさせた。


ここで鍛治島からうれしいお知らせとして、7月15日に新曲『にきちゃんわんだーらんど』が配信限定リリースされることが発表。ステージ上では「にきちゃんわんだーらんど」のジャケット写真と新しいアーティスト写真が公開された。新倉は「『にきちゃんわんだーらんど』をたくさんの方にお届けして、いつかは原宿とか街中でアプガ(2)の歌声が聴こえてきたらいいな〜と思うんですよ。まずはその野望の第一段階として、ファンのみなさんにたっぷりのハッピーを込めてこの曲をたくさんお届けしていきたいです!」と新曲リリースに向けての思いを語った。


ライブに戻るとアプガ(2)は、跳ねるリズムが楽しい新曲『ハイライト』をプチミュージカル風にパフォーマンス。ミラーボールが回る中、ディスコチューン『ぱーれぇ〜』で会場を華やかに彩っていく。そしてデビュー曲の『二の足Dancing』を力強く披露。つんく♂プロデュース楽曲『Be lonely together』でダイナミックな世界観を展開し、彼女たちは全ての観客を魅了した。


ライブが折り返し地点を越えたタイミングでメンバー8人は、森永と高萩が各メンバーに合わせて夏感たっぷりにハンドメイドカスタムしたアプガ(2)Tシャツに衣装チェンジ。彼女たちは、先輩グループ、アップアップガールズ(仮)の『メチャキュン♡サマー( ́▽`)ノ』をラブリーに歌唱する。続けてアプガ(2)の夏曲『2学期サマーっ!!』で楽しい夏を一足お先にお届け。そして、前向きな思いの詰まったロックナンバー『OVER DRIVE』を歌唱し、ますます勢いを上げていくアプガ(2)をファンに伝えた。


MCタイムでは、島崎が「今日はたくさんの新しいお知らせができて、私たちもうれしいです。今日からアプガ(2)の夏が始まります。アプガ(2)はここから止まらずに、目標のZepp Tokyoワンマンのステージまで駆け上がっていきたいです。ついてきてね!」と今の思いを語った。中川は「今日はにいなちゃんたちが用意してくれた衣装とかで、もう夏だよねって認識できました。ほんとにこのライブからがアプガ(2)の夏スタートだと思います。これからたくさんフェスやライブが決まっているので、全部をZepp Tokyoワンマン実現につなげていきたいです。そして、私は夏を一番エンジョイしたいです!」と今年の夏にかける気持ちを口にした。


ライブもいよいよラストスパート。アプガ(2)は、サクライケンタが手がけた『強がりライライライ』を熱くかっこよく歌唱する。そして、鍛治島が作曲した「『どのみちハッピー!』を披露。メンバー8人は、スカのビートに乗って楽しさしかないステージを届けていく。彼女たちの笑顔のパフォーマンスに観客はハンドクラップで応え、会場はまさにハッピーたっぷりな空気に包まれた。


ライブの締めのMCでは、7月4日に初台THE DOORSで高萩の生誕ライブ『ちなっちゃんハッピーポンコツパーティー』、同日同会場の昼公演で中川、佐々木、森永、島崎、新倉が出演する高萩プロデュースライブ『高萩presents にきさんきちゃんの ONE STEP』が行われることが伝えられる。7月22日には、表参道GROUNDで鍛治島の生誕ライブ『KAJISTICK LIVE 2222』がバンド編成で行われることも告げられた。そして、7月8日にTSUTAYA O-nestで、ゲストにサンダルテレホンを迎えてのアプガ(2)主催対バンライブ『アップアップガールズ(2) と サンダルテレフォン』が開催決定が発表された。


高萩は「最後に改めて、今日からアプガ(2)の夏スタートです。この夏、ライブもイベントもたくさん決まっています。みなさん、アプガ(2)と一緒に熱い夏を駆け抜けてください!」と声を上げ、大きな拍手に包まれてライブは終了となった。


配信リリース、新しいライブと次なる展開も盛りだくさん。今回のライブでは、グループの団結力、メンバーそれぞれの個性もさらに高まっていることがしっかりと伝わってきた。熱い夏へと走り出したアプガ(2)のこれからにぜひ注目してほしい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 24件)