メンバーとファンの熱望叶う、SKE48 7期生&ドラフト2期生(7D2)特別公演開催

アイドル 公開日:2021/06/22 7
この記事を
クリップ

SKE48の7期生とドラフト2期生(通称:7D2)の10名が、昨日SKE48劇場にて特別公演を開催した。


SKE48劇場では通常チームS、KⅡ、E、研究生というチーム別公演が開催されており、メンバーの活動もチームごとが基本となるが、これまで2期生や6期生のメンバーが同期だけでのライブを開催してきた。そうした姿に憧れて、2015年の3月に加入した7期生と同年5月に加入したドラフト2期生の10名が、念願の特別公演を実現させた。今月末には7期生の野島樺乃が卒業を控えており、メンバーとファンからの熱い希望により実現した公演となる。


7D2メンバーが加入した2015年に始まった研究生公演の楽曲『PARTYが始まるよ』から、ライブはスタート。続けて『賛成カワイイ!』と、7D2メンバーらしい明るく楽しい曲で、客席を一気に盛り上げる。


自己紹介後には、6年前の加入当初は「みんな尖ってたよね」と、ライバル心むき出しだった当時を懐かしんだ。そして、可愛らしいチームEの曲『オレトク』、クールなチームSの曲『消せない炎』、楽しいチームKⅡの曲『DADAマシンガン』と、各メンバー所属チーム以外の曲にも挑戦し、成長した様々な表情を見せていく。


トークでは、事前に本日の出演メンバー内でアンケートをとったというランキングを発表。「女子力ランキング」、「MCが上手い人ランキング」、「加入当初から成長した人ランキング」など、みんなそれぞれ各メンバーの特徴をとらえており、予想通りのメンバーのランクインに一同納得の結果となった。


笑顔がはじけたトークに続き、SKE48のデビュー曲『強き者よ』、ファンの方の投票でメンバーが決まった曲『奇跡の流星群』で本編を締めくくった。


アンコールの前には、その後披露する曲の歌唱ポジションをくじ引きで決める様子の映像を上映。白熱の決定戦により、見事センターポジションを引き当てた菅原茉椰をセンターに、『無意識の色』をパフォーマンスした。公演ではディレクターズカット版が上映されたが、先程公式YouTubeにてノーカット版が公開されたので、是非お楽しみいただきたい。


最後に野島樺乃がセンターで、「みんなの未来が明るいことを願って」と『未来とは?』を披露し、「7期生/ドラフト2期生特別公演」は幕を閉じた。


尚、昨日の公演の模様は、「SKE48 LIVE!! ON DEMAND」(DMM.com)で配信中。


7月には8期生での「青春ガールズ」公演、9期生での「青春ガールズ」公演の開催も決定。研究生公演の「青春ガールズ」公演を、成長した現在のパフォーマンスでお届けする。8月以降も新たな取り組みを計画中。今後も是非注目してほしい。


<メンバーコメント>

【太田彩夏】

本当に今のこのメンバーでステージに立てて嬉しいですし、「7期生/ドラフト2期生特別公演」が開催できたのは、いつも応援してくださるファンの皆様のおかげと思うので、本当に感謝しています。とても幸せでした。ありがとうございます。

【相川暖花】

私は、初心も思い出しましたし、本当にみんなのことが大好きだなと思いました。ありがとうございます。

【末永桜花】

何年経ってもフレッシュで、反応がJKみたいなメンバーみんなと、ファンの皆様とともに、これからもたくさん成長していけたらいいなと思います。これからもよろしくお願いします。

【上村亜柚香】

みんなと同期ですごくよかったなと思いましたし、これからは7期生/ドラフト2期生がSKE48の先頭を走れるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。ありがとうございました。

【髙畑結希】

今日同期のみんなとこうしてステージに立てて、改めてファンの皆さんにこんなに応援していただいてすごく幸せだなと思いました。皆さん、これからもよろしくお願いします。

【浅井裕華】

今日はこうして7期生/ドラフト2期生のメンバーと、(ファンの)皆さんと、楽しい公演が作れてすごく嬉しかったです。7期生/ドラフト2期生のメンバー一人一人が本当に大好きです。これからもよろしくお願いします。

【杉山愛佳】

同期みんなで活動し始めて6年位経つんですが、最近では「このメンバーで立つステージも最後だね」という機会もすごく多くて、寂しい気持ちもあるんですが、こうして(ファンの)皆さんの前でステージに立つことができて本当に楽しかったです。ありがとうございました。

【菅原茉椰】

みんなと公演したいと、それを口に出したらちゃんと叶うんだなというのを感じたし、本当にいつもヘラヘラしている7期生とドラフト2期生なんですけど、まとまる時はちゃんとまとまってくれて、踊ってる時も本当にずっと幸せな気持ちにさせてくれる同期のみんながすごく大好きです。7D2を応援してくれる皆さんがいるから私たちも頑張れるんだなと思いました。これからも一緒にたくさん夢をかなえていきましょう。

【水野愛理】

私たちも、もう中堅メンバーになってきてしまってるんですけど、いろんなメンバーがそれぞれ7D2でなにかやらせてほしいとお願いして、ようやく今日かないました。でもここで私たちは終わりたくなくて、新しい期の子たちが増えてきている中で、まだまだ私たちもできると思ってるし、もっと大きい会場でもやらせていただけるようにしていきたいなと思っています。先輩方がいろいろ夢をかなえていく姿を見て、私たちもすごく刺激を受けているので、7D2でまたステージができるようにそれぞれのチームで頑張って、みんなで合わさった時に素敵な色が出せるよう頑張るので、皆さんついてきてください。よろしくお願いします。

【野島樺乃】

自分たちが7D2の公演をやりたいと言って、こうしてやらせていただけたことは本当にありがたいことだと思いますし、当たり前のことじゃないと思います。やっぱりステージに立つと思い出にもなるけど、一人一人の自信にもつながると思います。次はもっと大きなステージで、私たちの姿を見ていただけるように、一人一人これからも歩んでいきたいと思います。これからもずっとずっと推しメンのことは大切に、7D2のことも愛してくださると嬉しいなと思います。


© 2021 Zest,Inc 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)