ミライスカート+ 7周年ツアースタート、新衣装で新機軸も盛り込み

アイドル 公開日:2021/06/20 6
この記事を
クリップ

エレベーターをおり、入り口に足を踏み入れて、客席エリアに向かうと、沖縄音階が近づいてきて気分が軽やかになる。開演前、この日の会場である下北沢LIVEHOLICには沖縄民謡が流れていたのだ。


ミライスカート+の7周年記念ツアー「ミラスカの季節-無いものはつくる閃きニッポンツアー!-」が、6月13日(日)の東京・下北沢LIVEHOLICで初日を迎えた。ミラスカ、児島真理奈の人生のテーマは“無いものはつくる”ということ。2021年、どこか1か所でも今まで歌ったことのない場所でワンマン公演を、感染対策を万全の上で行ないたい----そう考え、配信番組でファンと交流していくうちに、以前から思っていた沖縄でライブをしたいという気持ちがどんどん強まっていった。そこで那覇のライブ会場に電話をして日にちを確保してもらい、“それなら地元の京都でも東京でも大阪でも歌いたいし、名古屋にも1年以上行なっていないからぜひ行きたい”と考えていくうちに、“6月はミラスカの周年でもあるし、それならツアーを組んでみたらどうだろう”と閃き、すぐに他のライブ会場にも電話して1日で日程を決めたのだという。


なのに、6月5日に沖縄・那覇で行なわれる公演は、あいにくのコロナ禍により中止に。しかし沖縄の匂いは、この日のLIVEHOLICに確実にあった。ちなみに開演前のBGMに沖縄民謡をかけたのは児島真理奈本人ではなく、下北沢LIVEHOLICのスタッフであるとのこと。スタッフとアーティストの心の通じ合いは、しっかりオーディエンスに伝わったはずだ。


開演時間の16時半ぴったり、みらっちょ(ミラスカのファン)有志からの花束を手にした児島が登場する。「ナモナイオト」「君が決めていいよ」「ハナビ」と、4人時代の曲→最新アルバム『C3Tones』からの曲→ひとりになってから最初のシングル『逆境ガール』からの曲と、まず、7年間をかけめぐるように3曲を歌った。念願のツアー開始で嬉しさがみなぎっているのだろう、声の伸びと細かなニュアンス、多彩な表情は絶好調を更新した感じ。みらっちょ全員が持った青のポンポンが、歌に合わせて波のように揺れる。


強く目をひいたのは、このツアーのために用意された新衣装だ。メインカラー2色で構成されたドレスは今までにもあったものの、白と黒のモノトーンでまとめたのは今回が初めて。しかも柄にはミライスカート+の“+マーク”も取り入れられていて、シックでありつつポップでもある。もうひとつ目をひいたのが頭上に光るカチューシャだ。なんとこれは、ペットボトルの再利用で作られたらしい。エコロジーについてもしっかり考えるミライスカート+、児島真理奈だけに、“ミラスカのコンセプトにぴったり合っている”と喜びを隠せない。


“魔法で、無いものをつくっちゃう曲です”という前置きから「1秒前のシンデレラ」、「Rocket Love」、「未来ノート」と4人時代からのレパートリーを歌い、続くMCではもうひとつの新機軸を告げた。それは、“艶を発光する脂の化粧品”をおでこや頬やくちびるに塗ってきたこと。児島は長時間歌って踊っても汗をかきにくい体質で、汗べっとりになるひとにすごく憧れてきた。そこで“無いものはつくる”の考えを発動して、発汗っぽく見せようとしたのだ。


“ミラスカが誇るエコな曲”という紹介から始まったのは「ミーゴ!ゴミーゴ!」。数えきれないほどライブで歌ってきた大好きな曲ではあるけれど、いままでは“ダーティ”“残飯”“ゴミ”というイメージが強かった。でもこのカチューシャを身に着けるようになって、“ゴミをリサイクルして美しいものにする”という想像ができるようになった、と児島はいう。


「メグリメグル」、「COSMOsSPLASH」とダンサブルな曲を続けてファンに汗をかかせ、次のセクションでは「Beautiful days」、「Melody」、「Moving Light」とメロウ&リリカルな世界へと案内した。可能性に賭けた前向きな曲として「99%」、「逆境ガール」、“ファンの皆さまへのラブレター”として「またね」、「あなたとなら」。ここで本編を終え、“すごく体力を消費するので、歌うときはオープニングの時が多い”という「ハンナリ☆スター」、最新アルバムからの「春夏秋冬Dancer」を続けて。セットリストはすべてチケット予約時に受けた“歌ってほしい曲リクエスト”で構成され、それを児島真理奈がテーマ~セクションごとに振り分けた。


彼女の人生のテーマ、“無いものはつくる”“自分でチャンスを生み出す”が反映された今回のツアー。4公演全通者に、このツアーの模様を収めた特典映像がプレゼントされることも決定した。今後のツアー日程は以下の通り。


6/19(土) 愛知・名古屋TOYS 15:30/16:00

6/20(日) 大阪・MUSE BOX  16:30/17:00 トーク中心

6/27(日) 京都・club METRO 15:30/16:00 ゲスト:Yes Happy!


また下北沢・LIVEHOLICでの次回定期公演は、7月3日(土)に開催。波の日にちなんで、ドレスコードは“青”とのこと。詳細はホームページでご確認されたい。


テキスト 原田和典

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 32件)