乃木坂46 松村沙友理、しなやか&白肌の究極 S 字くびれ

アイドル 公開日:2021/06/14 8
この記事を
クリップ

『anan 2255号』(マガジンハウス)6月23日(水)発売号は、「くびれ&美尻レッスン」特集。表紙&グラビアには7 月 13 日をもってグループを卒業することを表明した乃木坂46 松村沙友理がソロ初登場。 卒業コンサートの最終日でもある 6 月 23 日という松村さんにとって特別な日に、いつもとは違うクー ルでスタイリッシュな衣装でくびれや、しなやかなヒップラインを披露した。 


乃木坂46 一期生として、グループを初期から牽引してきた松村沙友理。実はその愛らしいビジュアルで乃木坂46 のメンバーが選ぶ「この顔になりたい」ランキングで 1 位に輝いたことも。今回、松村はかわいらしい表情はもちろん、特集に合わせボディラインが際立つ衣装で、ヘルシーなくびれと、しなやかなS字ラインも特写。グループ卒業日でもあ る 7 月 13 日に発売になる卒業記念写真集に合わせ強化したという、引き締まったウエストとヒップラインにも注目だ。


今回松村本人にお願いして撮影用に特別に用意してもらったのは、“一番思い入れのある乃木坂46 の衣装”。当日「選びきれませんでした…」と 3 着の制服を自ら持ってきてくれ、最終的に着てもらったのはそのうち 2 着。どの曲のどの制服かは、ぜひ本誌でご確認いただきたい。“制服が似合う体型”を意識してきた松村だけあって、曲のリリース当時と引けを取らない可憐な制服姿は必見だ。 


<松村沙友理コメント> 

久々に制服に袖を通して、当時を思い出しました。これまではアイドルとしてのカラダづくりを意識してきたけど、これからはマイペースに、でもちゃんと自分らしくいられるよう、カラダづくりを頑張りたいです。


Ⓒマガジンハウス 

※本記事は掲載時点の情報です。