東坂みゆプロデュース「フラミングの法則」姉妹グループお披露目、グループ名は後日発表

アイドル 公開日:2021/06/13 13
この記事を
クリップ

ダンサーでグラビアアイドルの東坂みゆがプロデューサー兼リーダーを務める、ダンス&ボーカルグループ「フラミングの法則」が12日、グループ結成1周年を記念し、東京・四谷Loutsで単独公演を開催した。


この日のイベントでは、メンバーの西谷麻糸呂がおよそ3ヶ月ぶりに活動を復帰、また5月が誕生日である東坂みゆの生誕祭企画として、東坂の実兄である吉本興業所属お笑いコンビ「クロフネ」のあづまがゲストで登場し、M-1グランプリ2020にて2回戦進出を果たしたユニット「東坂みゆとお兄ちゃん」の漫才なども披露した。


また、4月から開催された姉妹グループオーディションを突破した新メンバー、白井琥珀、麻里瑠、秋山芽依、石川舞花4名がサプライズ登場し、フラミングの法則デビューシングル『Higher &Higher』を披露。ファンの前で初のお披露目となった。フラミングの法則のメンバー、夢羽菜は期間限定で、姉妹グループのメンバーを兼任する事が発表された、姉妹グループ名は後日発表となる。

 

<白井琥珀(しらいこはく)コメント>

―お披露目を迎えての今の心境は?(以下、Q1)

「今日を迎えるまではあまり実感が湧かなかったが、今朝起きて今日から始まるんだなと実感した。」


―どんなグループにしていきたいか。(以下、Q2)

「かわいいもかっこいいもできて、団結力のあるまとまったグループにしていきたい。」


―今後の具体的な目標(以下、Q3)

「メジャーデビュー。」


―ここだけは負けない!強みなど(以下、 Q4)

「歌に対する意欲!」


<麻里瑠(まりる)コメント>

Q1「駅(会場の最寄駅)に着き会場に近づくにつれ、だんだんワクワクしてきた。」

Q2「このメンバーでしか作り出せないダンス、歌などを表現していきたい。」

Q3「いろんなところで活動を広げていき、ボンッ!と飛躍していきたい。」

Q4「よく喋って、舞台上、楽屋の盛り上げ役頑張ります(笑)。」


<秋山芽依(あきやまめい)コメント>

Q1「今はとにかく楽しみです!」

Q2「オーディションからともに過ごしてきて、メンバー間の仲の良さを今後パフォーマンスでも発揮していけるグループにしたい。」

Q3「全国ツアー」

Q4「ダンスの振りの覚えの早さには自信があります!」


<石川舞花(いしかわまいか)コメント>

Q1「会場に着いて、今日この場でお披露目なんだと実感した。」

Q2「個性的なメンバーが揃っていているので、各々の魅力が発揮できるグループにしていきたい。」

Q3「Zeppツアー」

Q4「負けず嫌いな性格なので、今後の活動で生かしていきたい。」


<夢羽菜(ゆうな)コメント>※期間限定でフラミングの法則との兼任を発表。

Q1「リハーサル最中実感して、今すごいドキドキワクワクしている。」

Q2「(兼任について)フラミングの法則、妹グループ、それぞれにしかない魅力を出していき、フラミングの法則をいつか越えられるよう頑張っていきたい。」

Q3「みんな(白井、麻里瑠、秋山、石川)が言ったこと全部!」

Q4「頑張ると決めたことは最後までやり切ること。」


<プロデューサー東坂みゆコメント>

妹グループのメンバーも、フラミングの法則メンバー同様各々活躍の場を持っているなかで、フラミングと妹ちゃんの夢を叶えていけれるよう、精一杯頑張っていきたいと思います!!

いつかは二つのグループで、武道館などのステージに立ちたいです!!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)