セクシーユニットpredia「ライバルはE-girls」オリコン1位を目指す

アイドル 公開日:2014/12/19 30
この記事を
クリップ
}/

PASSPO☆の姉妹ユニットとして結成されたpredia。最近の低年齢化が進むアイドル業界で、セクシーを売りに独自路線を展開する彼女たちが新曲『美しき孤独たち』を発売。


オリコンデイリーランキングで(12/16付)3位という好成績を残した彼女たちに、今回は新曲について、そしてprediaの今後について、メンバーを代表して湊あかね、青山玲子、林弓束に話を聞いた。




-今日は新曲『美しき孤独たち』の話を聞かせて下さい。

湊あかね
聞き所はサビの終わりに「悪・悪・悪い女」っていうキャッチーな言葉が入ってるんですけど、そこが一番ポイントになりますね。

-曲調も懐かしい感じのアレンジですね。

湊あかね
そうですね。曲調もちょっと懐かしいような。

林弓束
ちょっと80年代っぽい感じのね、なんか。

青山玲子
若い子にはちょっと新鮮な感じに聴いていただけるかなって。

-若い子って、皆さんも十分に若いじゃないですか(笑)。

林弓束
私たちアイドル界では、だいぶ年長組なので(笑)。

青山玲子
10代の子からしてみたらあんまり聴いたことがない曲調なのかな…って思います。

林弓束
大人の方には懐かしい感じ。

青山玲子
ちょっと80年代とかを思い出してもらえるんじゃないかなって。

-最近のアイドルソングは、ちょっとテクノっぽいEDM調の楽曲も多い中で異色の作品です。

青山玲子
感情がすごい作りやすいです。なんか、こういうあからさまに、感情を表に出した曲ってそこまでないから、歌いやすいは歌いやすいですね。

-なんか、「女」って感じですよね。

青山玲子
そうですね。本能むき出しな歌詞で。

湊あかね
女感がすごい出ていて誘惑するような歌詞なので、ステージ上でファンの方に向けて、サビの「悪・悪・悪い女」の最後に目が合った人にウインクするっていうのをやっているんです。

青山玲子
目合った方とかが、その後のファンになってくれたら、「しめしめ誘惑できたな」って思いますね(微笑)。

-それは悪い女ですね(笑)。

青山玲子
その日、誰にしようかを歌う前から決めているんです。1サビはこの人にしようとか。

湊あかね
決めてんだ。

青山玲子
決めてる。

湊あかね
へぇ。結構「みんなに」満遍なくやってるつもりだけど。

-でも、みんなにウインクも難しくないですか?

湊あかね
拡散するような、やんわり、ふんわりとみんなを見てるよ、みたいな感じでウインクするんです。

-みんな「自分かな?」って思うパターンですか、悪いですね。

湊あかね
思わせぶりです。

林弓束
わたしはウインクもそうですが、「イジイジダンス」が一番の見所かなって私は思うんです。男の人に対して「ねぇねぇ」みたいな、イジイジしてる女のダンス。だけど、本心は、「私は別にあなたのことそんなに好きでもないのよ」みたいなぐらい、上から目線な女の人を歌っているけど、内心は寂しがり屋な、そういう難しい女心みたいなのを、すごい表現している曲なんです。

湊あかね
「イジイジダンス」。誘惑の「イジイジダンス」です。

-ウインクは、ライブを見に行くファンは毎回楽しみですね。

湊あかね
そうですね。「悪・悪・悪い女」のところで「バチ」ってみんな揃ってるはずなので、そこで一斉にウインクするので私たちのウインクを受けて欲しいです。

青山玲子
結構みんな、ウインクの練習もしているしね。

湊あかね
鏡に向かってウインクの練習。

林弓束
ああ、誰々がうまいね、とか。

湊あかね
これ、目が大きい子が一番勝つよね。

青山玲子
でもそれは、時間差で決まるんじゃない?

林弓束
時間差?

青山玲子
長くできる子の方がやっぱ、ウインクしてる感があるから。

湊あかね
あたし、あんまり気づいてもらえないです。目が小っちゃいんで。黒目がちなんで。あれ、閉じたかな?みたいな。たまに言われるんです。あれ、今のウインクかな?って。

-あれ、湊さん、今日、ウインクしてた?みたいな。

林弓束
それ嫌だな(笑)。

青山玲子
表情もすごい気合いを入れていて、ぱっと咲いてすっと消えるとか、ちょっと悪い女の寂しい部分が見え隠れしてるので、そういうときに切ない表情をしたり、見てる人が物語りじゃないけど、そういう情景がわくように、表情も気をつけてます。

-これ、もう、真っ赤ですね。衣装も赤だし。

青山玲子
今回、ドレスで、赤でいこうってみんなで決めたんです。悪い女と言えばやっぱ、情熱的な赤かな、と。

-ジャケットの晩餐の食事も真っ赤ですね。

青山玲子
肉にジャム塗ったり。

林弓束
だから、撮影中はすごいにおいでした。

湊あかね
すっごかったよね。

青山玲子
生臭っみたいな(笑)。

林弓束
すごい匂いで…。魚の匂いとかね。それも、欲望渦巻くみたいなイメージで。

-赤で何か連想することあります?

湊あかね
そうですね。やっぱ、情熱的な。

林弓束
入ろうと思った店が赤かったりすると、なんか食欲とかわきます。

青山玲子
気合いをいれる日の、これはもう、大事なワンマンとか、結構赤い下着つけますね。

-お!

青山玲子
勝負下着!

林弓束
今回の衣装が赤いドレスになってから、たぶん赤い下着を着けてるメンバーが多くなりました。

湊あかね
確かに。楽屋で目にすることが多いかもしれない。


青山玲子
やっぱ、赤を着ると、しまるというか、気合いが入るというか。

林弓束
うん。すごい。そこは、見えないけど、見所。

-確かに見えていたらやばいところですからね(笑)

林弓束
だからファンの皆さんは想像して下さい!見えないけど。今日は下着が赤なのかな?って(笑)。

-悪い女がテーマなんですけど、みなさん悪い女で連想するものって、何かあります?

湊あかね
やっぱり、たくさんの男性をひきつけることができる妖艶なsexyなっていうイメージですね。

青山玲子
私、この曲聴いて真っ先に思ったのが、ルパン三世の峰不二子で、もう、峰不二子の歌なんじゃないかなってぐらいです。お金のことも入ってるし。大事なのは、お金だけとか、本当の悪い女は、心だけじゃなくて、お金まで奪い取るみたいな。でも、ちょっと影の見える感じが、スゴイ峰不二子っぽいなって。私はこの曲聴いたときに、峰不二子になりきってMVを撮ろうと思って撮りました。

湊あかね
私はある意味器用な女の人かな、と思って。八方美人というか、そういう女の人をイメージしましたね。誰にでもいい顔するっていう、そういう女をイメージしました。

林弓束
自分のことなんですが、ライブで新しいファンの人とか来てくれて、私のファンになってくれたら「ああ、あたしに落ちたんだ、しめしめ」みたいに思うところは悪いかなと思いますね。

-しめしめって(笑)。

林弓束
しめしめじゃないですね(笑)。私の魅力に引きつけられたなってのが、ちょっとあたし悪いんじゃないの?って思います。

湊あかね
自分に新しいファンの人が来てくれたら、すごい嬉しいので、やっぱみんな悪い女の部分は持ってるんじゃないかな。

-他のメンバーから推し変で来たりしたら、もう最高ですよね?

湊あかね
とりあえず、申し訳ないって思いつつ、嬉しいですね(笑)。まあそういう気持ちがちょっと悪かなっていう。

青山玲子
そういうサバイバルを、水面下でやる…見たいのが、より悪い女たちな感じがしますね。

林弓束
心の中でね。

-「悪い女選手権」でそれぞれ撮ったショートムービーは皆さんどうでした?

林弓束
各々のキャラに合わせて、それぞれが、悪い女を演じてるんですけど、私は胸をアピールして、合コンで胸を使って落とすっていう。

-いいですね。

林弓束
ただ、ちょっとNGをたくさん出してしまって、一番時間がかかってしまった。

-あの2分以内の動画で?

林弓束
ちょっとなかなかセリフが覚えられなくて…トップバッターだったんですけど、20分くらいで撮れるはずが、1時間以上かかってしまって…。

-長いセリフだったんですか?

林弓束
そうですね…。

-なんか、マネージャーさんがすごい勢いで首を横に振ってますよ。

林弓束
あの…肘とか胸とかちょっとワードが覚えられなくて…。

青山玲子
肘とか胸とか、なんかスゴイ(笑)。

マネージャー
セリフは6行くらいです。

林弓束
いや、もうちょっとありましたよ!9行ありました。

-あんま変わんない(笑)。

青山玲子
ホントに9行あった?

林弓束
うん。9行はあった。

青山玲子
普通覚えて来ますよね。

-そうですね。

林弓束
ごめんね…間違えないですよね。肘と胸はなかなか間違えないですね。

-間違えないですね(笑)。

林弓束
ちょっと、語呂がね。

青山玲子
もう、次に待っているこっちがセリフ全部覚えちゃいましたよ。なんか、現場がちょっと騒然として。まだやっているんです…みたいな、緊迫した感じで。普段は絶対に怒らないスタッフさんたちがピリピリしていて、タダ事じゃないと!

林弓束
そうです。でもそれくらい時間をかけて作りあげました。じっくりたっぷり。自信作です。

青山玲子
私はもう最初っからやっぱ峰不二子って言ってたんで、お金を取るような悪い女をやりたいって言って、自分で台本を書いて、それを元に作ってもらったんですけど、脚本的にばっちりのヤツをやらせてもらって、勝手に自分で、それまでに至る小説とかを自分のブログに書いたりして。

-おお。そうなんですか?

青山玲子
そうなんです。ちょっと楽しんでました。

-アナザーストーリーみたいな?

青山玲子
なぜこんな悪いことをするんだ、みたいな感じで書きました。

-世界観が完全にできあがってるんですね。

青山玲子
自分の中で悪い女ができてたんで。

-湊さんは?

湊あかね
私はですね、彼氏に料理をつくってあげるってゆう体で、でも実はお総菜だったていう、買ってきたお総菜を並べているっていう。私、料理をよくするんですけど、それで何かこう、何かできないかな?って

-お総菜で悪い女を演出したワケなんですね?

湊あかね
わざと雑に盛ってみたり、小悪い女を演出しました。

林弓束
ホントはやってるんじゃないの?

-「ホントはやってるんじゃないの?」ってどういうことですか?

林弓束
ブログにいつも、すごいおいしそうなごはん載ってるんです。それ、ホントは総菜だったんじゃないの?

-ヒドイ(笑)。

林弓束
ヤバイヤバイ。ごめんなさい。

湊あかね
あまりにも綺麗に盛っちゃうから。そう思われた(笑)?

青山玲子
おいしそうなの作るんですよ、ほんとに。だから、今回の動画を見ちゃったら、ホントにもしかして…って思っちゃうくらい。

-皆さん、色々な悪い女を演じたんですね。

青山玲子
なんかね、観て「わかるわかる」っていうのばかり。女子には共感してもらえるかもしれないし、今度男性に使おうって思ってもらってもいいし!男性は女ってこうなんだっていう風に知ってもらえるかもしれない。

林弓束
ホントにそうです。メンバー10人個性もバラバラなんで。

-悪い女は女性の特権ですよね。

林弓束
「悪い男」っていうと、ちょっと何かホントに悪い感じしますもんね、犯罪者的な(笑)。

青山玲子
でも、女の人が思う悪い女と、男の人が思う悪い女って違うと思うんですよ。なんか、女の人から思う悪い女って小悪魔女子みたいな人って、男の人から見たら別に全然悪くないじゃん。

-ああ、なるほど。

青山玲子
ただ、かわいくて、ドキドキさせてくれる素敵な存在になるけど、女の人からはちょっと嫉妬もあるけど、「コイツ悪いな」って思うよね。

林弓束
そうだね。みんなの悪い女を、この曲でイメージしてもらえたら嬉しいです!

-そして、prediaは4周年記念パーティーをやって5年目ですよね。prediaって、今ライバルっているんですか?

林弓束
そうですね。私的にはやっぱE-girlsさんかな。

-E-girls?

青山玲子
いままではライバルとか名前を言わないできたんですけど、やっぱりE-girlsさんかなって思います。やっぱり、大人で、踊って歌ってっていうグループなので。

-年齢も近いですもんね。

林弓束
そうですね。ちょっとAmiちゃんに似てるって言われるんですよ。

青山玲子、湊あかね、マネージャー(笑)

-自分で言っているのではないから、それはしょうがないですね。

林弓束
そうなんです。言われるようになってから意識し始めて、E-girlsさんを色々観るようになったら、あっちょっと待って、これがうちらのライバルかなって。

-スゴイ入り口ですね。

湊あかね
そうなんですよ。今のは全部、書いてもらって、ね。

林弓束
E-girlsのAmiか、prediaの林弓束かっていう。

-え?

林弓束
調子乗りすぎました、すみません。

-これは、林さんだけの意見ではなく、みんなの共通認識?

林弓束
E-girlsさんだよね。

青山玲子
はい(笑)。

湊あかね
prediaもアーティストとアイドルのどっちなんだろうってところで、気にしているところはありますから。prediaはアイドルっぽくないアイドルというか、そういうところを目指しているので、やっぱちょっと意識する存在かな。

青山玲子
でも、prediaはメインボーカルの歌唱力は、ずば抜けてると思うので、そこは全然負ける気はしないです!

湊あかね
他のアイドルさんには出せない色をprediaなら出せるかなっていう風に思っています。prediaの目標も東京ドームなので、そういう意味でもE-girlsさんを目標に頑張りたいです。

-東京ドームいくまで、どうします?E-girlsやAKB48グループや女性グループだとPerfumeなどがいますが、そこに追いつくために、どうしましょうか?

湊あかね
5年目は、とにかくたくさんの人にもっと知ってもらうために、テレビにもたくさん出たいし、ライブもたくさんやって、日本中の心を全部つかみたいです。ワンマンをsold outさせて、どんどん大きな箱になっていって、で、いきつく先は、東京ドーム。

-自分たちで5年目って想像してました?

湊あかね
いや、最初の頃は、こんなしっかりやるって聞いてなくて。

青山玲子
全然想像してませんでした。

湊あかね
だんだんと自分がステージに立つっていう意識を、ファンの方にも作ってもらったかなって思って。

-じゃあ、ステージが育ててくれたんですね?

青山玲子
ホントにそうだと思います。prediaって結構メジャーデビューまで長かったりとか、アイドル業界の中ではちょっと下積みが長い方なので、年齢も年齢ですし、ファンの方と一緒に、こうメジャーデビューを決めたっていう思いが、他のグループより強い。

-では、『美しき孤独たち』では、何位に入りたいってのはありますか?

湊あかねそうですね。前回はウイークリーで6位だったので、それより上にはいきたいですね。

林弓束
5位以内には!ホントは1位。

青山玲子
1位がいいです。

湊あかね
1位以外取らないっていうアーティストになりたいです。

・predia気になる楽曲はクリックで


この記事の画像一覧