SKE48山内鈴蘭、初イメージDVDを祖父に見られ照れまくり「恥ずかしすぎて…(笑)」

アイドル 公開日:2021/06/06 12
この記事を
クリップ

SKE48の山内鈴蘭が6日、都内で1stDVD『Natural Lily』(リバプール)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


自身初となるイメージ作品となる今作を手にした山内は「形になったときは感動しました。出来上がるまでにいろんな状況があって、本当に発売できるのかと議論された中で、温かいファンのみなさんが待っていてくださって、第一弾をやっと発売することができて本当に嬉しいです」と感慨深げに語り、「初めてということで、どんな風にこのDVDをお手に取っていただけるのだろうか、まだSKE48というアイドルグループに所属している中で、DVDを出しているメンバーがいない中で出すということも新しい試みで、グラビアもすごく久しぶりだったということもあって、胸やお尻を出すことがめちゃくちゃ緊張しました。私をどんな風に見てくださる方がいるんだろうって不安だったりしました」と心境を吐露。しかし、完成したパッケージを見た際に“これは売れるな!”と思ったそうで「12年間、AKBグループに所属している中で、こんな自分は見たことがないなと感じました」と言葉に力を込めた。


また、DVDを出そうと思ったキッカケを尋ねられると「ずっとグラビアをやりたいという気持ちはあったんですけど、なかなか機会がなくて、その中で、山内鈴蘭という1人の女性として、26歳になって、大人の階段を登っていくにあたって、魅力的な女性になりたいという思いもありまして、動いている自分が1番魅力的に映るのではないかということで、DVDをグラビアでやりたいという目標ができまして、マネージャーさんが頑張ってお仕事を取ってきてくれました(笑)」と答えた。


撮影は2月に宮古島で行われたそうで「めちゃくちゃ気持ちよかったです。日本一きれいな海と言われるところで撮影したんですけど、すごくきれいでした」と目を輝かせ、「あとは人がめちゃくちゃ温かくて、DVDに入っていない街とか、いろんなところに連れて行ってくださって、SNSにも載せようかなと思っているんですけど、宮古島にすごく星がきれいに見える場所があって、お仕事でもないのにいろんなところに連れて行ってくださったりして、温かく迎えてくださいました」と感謝した。


本作は、“山内鈴蘭と2人きりで南の島デート”がテーマだそうで「“好きな人と2人でデートしたらどんな風になるんだろう”、“私はこういうデートがしてみたいな”という自分の好きを詰め込んだ作品になっています」と説明し、「海の音とか、布の擦れた音とか、自分の声とか、臨場感があるように生音をすごく大切にして撮影させていただきました。そのときにしか起こらないハプニングとか、すべてひっくるめて山内鈴蘭だと思っているので、素顔と生の山内鈴蘭が詰め込まれています」と紹介。


オススメのシーンを聞かれると「こだわった部分は朝のおはようのシーンです。下着風の水着を着てベッドの上で寝転がっているシーンなんですけど、このシーンはどスッピンで挑ませていただきました。“作り込まず自然な自分で”というのが1番思っていた部分なので、スッピンで挑戦させていただいて、見たときに“大丈夫かな…。肌とかきれいに映ってるかな”って思ったら、きれいでしたね!」と自画自賛し、アカペラで歌っているシーンもあるそうで「夕日がきれいなスポットがあって、そこでAKBグループの有名な曲をアカペラで歌わせていただきました」とニッコリ。これにスタッフは「グラビアで初めてジャスラック番号を申請した作品です」と明かした。


加えて、趣味であるゴルフのシーンもあるそうで「好きな人とゴルフデートをすることが夢で、南の島だからこそ、着られるゴルフウエアというのを打ち合わせしながら、ショットしたときに少し水着が見える衣装をこだわって作らせていただきました。南の島だからこそ風があったりする中で、スカートがフワッとなったりするのも生かした衣装になっています」とアピールした。


さらに、初めてのイメージ撮影で苦労した点を尋ねられると「私はお酒もご飯も大好きなんですけど、グラビアをやると決まってからダイエットを始めました。あるニュースでバレちゃったんですけど、私50kgあったんですよ。そこから一ヶ月半くらいで5kg落としまして、この体になっております(笑)」と告白し、「1ヶ月半から2ヶ月間くらいは禁酒と食事制限をして、2日に1度ジムに通いました。このDVDにかけた2ヶ月間は自分の中でストイックに、かつ楽しかったので、目標のあるダイエットはいいなってプラスになった期間でした」と回顧。リバウンドの有無を聞かれると「リバウンドしました!」と明るく答えつつも、「DVDを撮ってから、人にどう見られるのか、ラインとか女性ならではの部分をすごく気にするようになりました。いつグラビアのお仕事がきてもいいように、くびれとお尻だけは頑張りたいなと思っています」と意気込んだ。


そんなDVDの仕上がりを聞かれ「500点!高すぎですか?120点」と自信を覗かせた山内は、周りの反響を聞かれると「ファンのみなさんもそうなんですけど、友だちとか親戚とかおじいちゃんすら『めちゃくちゃ良かった』って言ってくださって、おじいちゃんにも見られて恥ずかしすぎて…(笑)。ただ今回はヘルシーで女性が見ても楽しめるDVDを目指していたので、どの世代でも見て楽しめる作品だと思います。自分もこの作品を見たときに“こんな彼女と付き合いたいな”と思いました(笑)」と声を弾ませ、メンバーの反応については「何人か買ってくれていると思うんですけど、古畑奈和ちゃんが『DVDめっちゃかわいいです』って言ってくださって、『私が男だったら鈴蘭さんと付き合いたいです』って言ってくれるんですけど、このDVDを出したときに1番食いついてくれたのは奈和ちゃんです」と嬉しそうに話した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)