SKE48劇場 女性無料招待公演開催、チームKⅡ「最終ベルが鳴る」を8名でパフォーマンス

アイドル 公開日:2021/05/29 7
この記事を
クリップ

SKE48が29日、本拠地 SKE48劇場公演で女性無料招待公演を開催した。

この日はチームKⅡの「最終ベルが鳴る」公演を、8名のメンバーでパフォーマンス(通常は16名での公演)。事前の応募で当選した130名は指定席で観覧、当日劇場に足を運んだファンには、15名ずつ交代制で立見観覧となった。


会場入口には本日の出演メンバーが一目でわかるプロフィール写真と、メンバーからのメッセージ入りウェルカムボードが置かれ、いつもの公演とは少し違った雰囲気でお出迎え。さらに、本日の「最終ベルが鳴る」公演で着用している衣装や、今年の壁写真で着用している最新の衣装が展示され、デザイン画やメンバーのお気に入りポイントなど、ステージの裏側も垣間見える装飾が施された。またロビーには、オフィシャルファンクラブ「SKE48 Family」の会報誌も展示され、手にとって見入る姿も見られた。


これまでSKE48劇場では女性限定公演の開催はあったが、無料招待公演は今回が初めて。SKE48を知ってはいたものの、劇場になかなか足を運ぶことはできなかったという女性に、気軽に訪れてもらえるような場に近づけるような試みとして開催された。


本日は女性のファンに向けて、「メンバーのメイクポイント」をテーマにトークしたり、クールな曲が多いチームKⅡ公演にプラスして、アイドルらしい1曲を特別パフォーマンスしたり、本編ラストの『会いに行こう』をステージ撮影OK曲にしたり、と楽しめる趣向を凝らした内容に。


終演後、日高優月から「今日は楽しんでいただけましたか?」と呼びかけると客席からは大きな拍手が送られた。日高は「ここ(ステージ)から見る皆さんの笑顔がすごくかわいく見えて、私もすごく幸せな気持ちでした。これを機にまた新たな魅力が皆さんに伝わるといいなと思います」と笑顔を見せた。また、出演メンバーの中で一番後輩の岡本彩夏は「女性のお客様だけの公演は初めてだったので、すごく緊張しました。顔を崩さないよう気をつけました(笑)」と話し、チームKⅡ副リーダーの北野瑠華は、「公演はチームによって全然雰囲気が違うので、気軽に観にきてみてほしいです」と話した。


次回は、6月8日(火)夜にチームE公演で女性無料招待公演を実施。応募は6月2日(水)迄。当日ふらりと来ても、立見になるが、会場の雰囲気は味わえるので、是非気軽に立ち寄ってほしい。また、女性無料招待公演を参考にしながら、男性のファンにもさらに楽しんでもらえるような企画も検討中なので、これからのSKE48に是非注していただきたい。



SKE48 チームKⅡ「最終ベルが鳴る」女性無料招待公演

2021年5月29日(土) 開演時間:13:00

来場者数:130名+15名(定員:299名)


【出演メンバー】 青木詩織・荒井優希・太田彩夏・岡本彩夏・北野瑠華・惣田紗莉渚・日高優月・古畑奈和


<Set List>

overture

 1. マンモス

 2. 最終ベルが鳴る

 3. ボーイフレンドの作り方

 4. 偉い人になりたくない

 5. Stand up

 6. Coolgirl

 7. 回遊魚のキャパシティ

 8. 会いに行こう

~ENCORE~

 9. シャムネコ

10. メロスの道

11. 恋落ちフラグ

12. 夏よ、急げ!

13. 支え


© 2021 Zest,Inc


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)