カミングフレーバー、1stミニアルバム発売決定、メンバー全員が作詞にも挑戦

アイドル 公開日:2021/05/01 7
この記事を
クリップ

7人組ユニット「カミングフレーバー」が、初のミニアルバムを6月16日(水)にリリースすることが決定した。


LINDBERGの名曲『今すぐKiss Me』のカバーや、メンバー全員が作詞に挑戦した『We are カミフレ!!!!!!!』など、カミフレのフレーバーいっぱいの一枚となっている。


カミングフレーバーは、MIYO(RED)、YU-KI(YELLOW)、AIRI(PURPLE)、HINANO(BLUE)、KIMIE(BLACK)、ENA(ORANGE)、MIZUKI(LIGHT BLUE)の7人組。(※()内はメンバーカラー)


2019年に結成し、年末にはライブイベント「AYAKARNIVAL 2019」など、結成早々にもかかわらず大型イベントへの参加を果たした。2020年夏にはオンラインながらも数々のアイドルフェスや音楽フェスに出演。8月30日には名古屋ボトムラインで、「カミングフレーバー 初単独ライブ “せ〜ので言おうぜ!”〜観客一人だけの配信限定ライブ〜」を開催。さらにオンラインで開催されるZoom演劇にメンバー全員で3度にわたり出演し、2021年1月には、カミングフレーバー主催イベント「カミングフレーバーとツーマンしようぜ!vol.1」を開催した。


ジャケットのアートワークは漫画家 田辺洋一郎氏による芥川龍之介の「蜘蛛の糸」をイメージしたイラスト。上下を組み合わせると一つの絵となるギミックにも注目してほしい。混迷を極めるアイドル業界から自らの力で抜け出し、蜘蛛の糸をよじ登りながら、果たしてカミングフレーバーは天国へと辿り着けるのだろうかーーー!


尚、ミニアルバム発売に先がけて『今すぐKiss Me』を5月17日~、『100万リットルの涙』を5月31日~、各音楽配信サービスにて先行配信予定。そして本日21:30からは、カミングフレーバー公式YouTubeチャンネルで『1stミニアルバム「かみふれ!」発売記念特番』配信が決定。メンバー全7名より本作の見どころ、聴きどころなどを存分におしゃべりする特別番組の生配信となる。


©2021 Zest,Inc.


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)