HKT48田中美久「私も早くこの目で見てみたい」熊本城へお祝いコメント

アイドル 公開日:2021/04/19 25
この記事を
クリップ

HKT48の田中美久が、熊本城へ「おかえりなさい」とメッセージを贈るWEB動画「おかえり」篇に出演。また、コメント動画が公開された。



熊本市は、 2016年4月14日に発生した熊本地震から5年目を迎える今春、 熊本城の天守閣が完全復旧し、「熊本城特別公開第3弾」として4月26日(月)より天守閣内部の一般公開を開始する。天守閣公開に伴い、 熊本県出身や縁のある著名人をはじめ、 イラストで登場する熊本城主の加藤清正公や地元熊本の城下遺産を守るために戦い続ける「城下町ラストサムライ」の方々など29組(フッキュー)が参加し、 本動画が4月19日より公開された。


動画に出演するのは、田中美久(HKT48)の他、石川さゆり、八代亜紀、島津亜矢、宮崎美子、佐藤健、高良健吾、コロッケ、くまモン、加藤清正公や熊本の方々など、熊本に縁のある面々。


地震のあったあの日、 崩れてしまった熊本城の映像は、 熊本のみならず日本全国にショックを与えた。 あれから5年、 再び力強い姿でみなさんの前にお目見えできるようずっと復旧に努めてきた熊本城天守閣。 いよいよ、 完全復旧だ。 熊本に縁のあるさまざまなみなさんが、 待ちわびていたその想いを「おかえり」の一言にギュッと込めてお祝いする。熊本城の天守閣の完全復旧、 そして一般公開を記念し復旧(フッキュー)に絡め、 熊本に縁のある29組がそれぞれの想いを込めて、 笑顔で優しく温かく「おかえり」を熊本城に向けてつないでいく。 皆さんの「おかえり」に、 熊本城もまた「ただいま」と答える。


そして、熊本市親善大使である11名の著名人による「熊本城」へのお祝いコメントも4月19日から公開。 石川さゆり、高良健吾、コロッケ、島津亜矢、末續慎吾、田中美久、田山淳朗、舞花、宮崎美子、八代亜紀、ロアッソ熊本のコメント動画がYouTubeで公開されている。


<田中美久 コメント>

こんにちは!HKT48、熊本県出身の田中美久です。熊本地震から約 5 年が経ち、天守閣が完全復旧したということで、 熊本城の復興が進んでいること、本当に嬉しく思います。天守閣内部が一般公開されたということで、私も早くこの目で見てみたいです。沢山の方の努力があってこその復旧だと思うので、尽力してくださっている方の感謝を忘れずに今の熊本城を全国の皆さまに知っていただけるよう、私にできることを精一杯頑張ります。改めて、天守閣完全復旧、おめでとうございます!以上、田中美久でした。 


さらに、九州7県では読売新聞西部本社版にて4月20日(火)~5月中旬まで、動画にも出演している著名人からの自筆の「おかえり!」を連日広告掲載。そしてすべての「おかえり」が出揃った5月中旬には、熊本城からの「ただいま!」を掲載する。



■タイトル:「おかえり」篇(60秒)
公開日:4月19日(月)~
出演:29名(組)
石川さゆり(歌手) /岩田徹(出水神社)/上村元三(上村元三商店)/大西一史(熊本市長)/加藤清正(城下町ラストサムライ キャラクター)/川上靖・千恵(川上酒店)/川尻ドリームズ(少年野球チーム)/熊本城工事関係者の皆さん/熊本県立第一高等学校/ くまモン(熊本県PRマスコットキャラクター) /倉橋恭加(郷土料理 青柳)/ 高良健吾(俳優) / コロッケ(お笑いタレント) / 佐藤健(俳優) /ジーナ(観光客)/ 島津亜矢(歌手) / 末續慎吾(陸上選手) / 田中美久(HKT48) / 田山淳朗(ファッションデザイナー) /長崎圭作・澄子(長崎次郎喫茶室)/西生吉孝(湯らっくす)/ ひごまる(熊本市イメージキャラクター) / 熊本城おもてなし武将隊 / 舞花(シンガーソングライター) /松田邦彦(松田青果)/松永哲典(居合道)/ 宮崎美子(タレント) / 八代亜紀(歌手) / ロアッソ熊本(プロサッカーチーム)

オンエアエリア:九州全域

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)