柏木由紀“イケナイ”コラボ BiSHと対面、WACKネームは「ユキ・レイソレ」

アイドル 公開日:2021/04/16 6
この記事を
クリップ

先週、柏木由紀 ソロ・プロジェクト第2弾をYouTube 柏木由紀のアーティストチャンネルである「柏木由紀 - YouTube Official Channel」にて「WACK所属の全7グループに柏木由紀が加入しての新曲制作」が発表となったが、4/16にBiSHとの出会いの模様が同チャンネルにアップされた。


緊張する柏木と、柏木以上に緊張するBiSHのメンバーたち。

過去にAKB48の握手会で柏木と握手したこともあると話す、セントチヒロ・チッチとハシヤスメアツコなど、そのパブリック・イメージから想像がつかなかった事実も明らかに。


その後もお互いたどたどしいコミュニケーションをとりつつ、話はWACKに加入する際の柏木の名前の件に。


WACK所属のアーティストにはアイナ・ジ・エンドや、アユニ・Dなど、渡辺淳之介の独特な感性の名前を各メンバーが命名されている。


柏木由紀のWACKネームを考えてきたという渡辺淳之介から発せられたのは“柏レイソル“からインスパイアされた「ユキ・レイソレ」。以降、このプロジェクトでは柏木由紀あらため、ユキ・レイソレとして活動することになった。


動画ラストでは、先週の予告でも映し出されていたBiSHと柏木の円陣が。さすがにBiSHファンにはお馴染みの「●●●!」は無理だったのか「自主規制」でのP音入りという結末に。。。


次回予告ではGO TO THE BEDS、PARADISESが登場との濃いめの告知が。同じく“柏木由紀 - YouTube Official Channel”で来週公開予定だ。


※本記事は掲載時点の情報です。