乃木坂46松村沙友理、MC務めるニコニコ生放送『生ドル』で卒業を発表

アイドル 公開日:2021/04/15 10
この記事を
クリップ

乃木坂46の1期生松村沙友理が、自身がMCを務めるニコニコ生放送『「生のアイドルが好き」さゆりんご軍団緊急特番』(4月15日放送)で卒業を発表した。


ゲストに松村率いる“さゆりんご軍団”の軍団員でもある寺田蘭世を迎え、いつものようにほっこり楽しい番組が進行。「さゆりんご軍団」ライブへの出演交渉として、同軍団員の卒業生伊藤かりんや、佐々木琴子、田村真佑担当前のもうひとりの「生ドル」MC中田花奈と生電話で繋いだりして大いに盛り上がり、“さゆりんご軍団”単独ライブの6月頃の開催が決まった。番組が1時間ほど進んだところで、田村から「りんごさんからお話しがあります」と松村へ水を向けると、松村は「今、明るい発表をしたあとに、この発表をするのは心苦しいんですけど」と神妙な顔になり、「はい」と息を整え、「わたくし、松村沙友理はですね、27thシングルの活動をもちまして、乃木坂46を卒業することになりました」と伝えると、「嘘だ!」「えええええええ!」「マジかー!」と驚きの弾幕の向こうには、照れ笑いしながらも泣きそうな松村が、何とも言えない表情で「あー言っちゃたー、言っちゃたよー」と涙をグッと堪えている。「今週の日曜日に27枚目シングルの選抜発表があると思うんですけど、それをもって乃木坂46を卒業しようかなと思いました。すみませんホントに…」と言い終えたころには、涙がいっぱいに。


「何をお伝えするべきか分からないけど、今回この番組で言わせていただいたのも、初期のなんもない、全然何も分かってない私たちに初めてレギュラーで番組を持たせていただいて、今日まで8年間ずーっとお世話になっていた大切な番組なので、ここで発表したいと思ったし、何よりもこの発表している自分を観てもらいたいなって気持ちもあったし、このコメントでみんなとも繋がっていたいなと思ったので、ここで発表させていただきました」と懸命に伝える松村に、感動のコメントが溢れた。「卒業を考え出したのは、実は結構前なんですけど、卒業するメンバーが多くなって。自分が見送りたいなと思っていた子がいたので、その子の卒業を見送ってから自分も卒業でできたら良いなと思ったので…。でもすぐ卒業するわけではないので、残りの時間もいつも通り楽しく過ごせたらと思いますし、たくさん思い出作れたらいいなって思います!」と、最後は“さゆりんごスマイル”で締めた。


しかし「自分の中で卒業するって決めるじゃないですか?自分が揺らいだら負けちゃいそうやから、自分が決めたら絶対そうするって思ってたのに、いざこうやって発表するとちょっと寂しい…卒業を決めてから、ずっと会いに来てくれたファンの方のことを考えてて、これ言ったら悲しんじゃうかなって思った…寂しいけどごめんねー」と、またうるうると涙が溢れてきていた。

※本記事は掲載時点の情報です。