桃色革命が新しい形で復活「momograci」に改名しデビュー

アイドル 公開日:2021/03/30 9
この記事を
クリップ

3月28日、コロナ禍においても積極的な活動をしていたアイドルユニット「桃色革命」の”セカンドステージ”が終了した。


2021年2月、終了発表とともに、プロデューサーの小桃音まいより「これからも続いていく桃色革命」と触れられてはいたものの、各メンバーやユニットの動向などが発表されていなかったが、次のステージは”新しい形”として存続することが分かった。


ミスいちごとコラボもして行われた桃色革命新メンバーオーディションでは1000名を超える応募があり、5名のフレッシュなメンバーが加わることが決定。また、桃色革命サードステージならぬ、桃レボ2.5として、桃色革命+GRACiASという形で、生まれ変わることも発表された。


GRACiASはコロナ禍において当たり前の事が当たり前でなくなった昨今、改めて感謝を伝えるユニットとして2020年下半期のみの期間限定で活動していた。緊急事態宣言が明けたものの、コロナが収まらない中、この感謝を伝えるユニットが最後にできることとして、このような形となったという。これに伴い、ユニット名も「momograci」(モモグラシ 略称:モモグラ ファンの総称:モグラ)となることも発表。


プロデューサーに就任した小桃音まいは「フレッシュな新メンバーにはたくさんのこと学び楽しみながら、”桃レボ2.5”として、世界中の人を笑顔にしてほしい」と語った。2021年4月4日日曜日、東京・新木場のUSEN STUDIO COASTにてデビューライブを行う。



<プロデューサー 小桃音まいよりメッセージ>

ミスいちごさんとコラボして行った桃色革命新メンバーオーディションにはたくさんのご応募を頂きありがとうございました!勇気を出して参加して下さったみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

今回のオーディションで出会ったフレッシュな5人を仲間に加えて、桃色革命サードステージとしての活動に向けた桃レボ2.5という形で活動してもらうことになりました。

まだまだコロナ禍が続きますが、今出来る活動でたくさんのことを学び楽しみながら、世界中の人を笑顔にしてもらえると嬉しいです!

皆さん温かい応援よろしくお願いします。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)