STU48 瀬戸内PR部隊 第2回定期公演、「≠ME 」との対バンも大盛り上がり

アイドル 公開日:2021/03/28 14
この記事を
クリップ

瀬戸内7県を拠点に活動をするSTU48内のユニット「瀬戸内PR部隊」による定期公演『STU48 池袋Club Mixa定期公演 〜Season1 瀬戸内PR部隊編〜』が東京・池袋Club Mixaで行われた。 


『瀬戸内PR部隊』は、5thシングル『思い出せる恋をしよう』のファン投票企画『ファンが決めちゃうSTU48 6thシングルカップリングユニット』にて選ばれた7名のメンバー(石田千穂、岩田陽菜、沖侑果、門脇実優菜、瀧野由美子、福田朱里、薮下楓)によるユニットであり、瀬戸内の魅力を伝えていく広報部隊として2020年10月に結成された。 


3月27日開催の『STU48 池袋Club Mixa定期公演 〜Season1 瀬戸内PR部隊編〜』では、2月に発売された6thシングル『独り言で語るくらいなら』のカップリング曲『サングラスデイズ』から始まり、『思い出せる恋をしよう』、『夢力』など人気楽曲12曲 をパフォーマンス。 後半MCパートでは、「こんな時代こそ、推しが必要だ」というテーマのもと、『瀬戸内PR部隊』のメンバーが気になっているアイドルと仲を深めて結束するためのトーク企画第2弾を実施。 ゲストには、3人組アイドルグループ Task have Fun(タスクハブファン)のメンバー、白岡今日花(しらおか きょうか)が登場。 かねてから薮下楓のファンで、フェスなどで親交を深めていたことからオファーを受けた白岡今日花は、薮下との即興の『夢力』ダンスパフォーマンスや、瀬戸内PR部隊への感謝の手紙を披露するなど、STU48愛を存分にアピール。短時間ながらも、両グループの 距離が縮まったトークパートとなった。


公演のラストは、瀬戸内PR部隊の楽曲である『僕はこの海を眺めてる』をパフォーマンス。 その後、瀬戸内PR部隊メンバーがイベントの告知をしていると白岡が再び登場し、Task have Fun 3人全員が参加する対バン形式 での公演が5月11日(火)に開催されることをサプライズで発表。メンバーは第2弾の対バンライブ開催決定に大きな喜びを見せた。 


『僕はこの海を眺めてる』センターの門脇実優菜は、「瀬戸内の魅力、そしてSTU48の魅力を全国の皆様へもっともっとお届けできるよう、引き続きがんばっていきますので、みなさん応援よろしくお願いいたします!」と配信を見ているファンに呼びかけ、改めて一礼。公演は幕を閉じた。 

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 46件)