阿部夢梨 彼氏感味わえる写真集アピール、新生スパガへの思いも

アイドル 公開日:2021/03/19 16
この記事を
クリップ

SUPER☆GiRLSの阿部夢梨が19日、オンラインで写真集『ゆめり日和』(光文社)発売を記念した取材会を開催。写真集発売は「夢だったので嬉しかった」といい、「グラビアに自信がなかったけどメンバーに思った以上によかったと言ってもらえた。自分のことを好きになれた作品」とアピールした。


ファンに「彼氏感を味わってほしい」という思いで作られた、阿部のソロ初写真集。「毎日そばにいるような作品を作りたかった。付き合っているかのような素の表情で撮影しました。ベッドではしゃいでいたり、彼シャツを着たり、無邪気で遊び心がある写真があります」と笑顔で紹介した。


撮影は4日間沖縄で敢行され、滞在中は快晴が続き“晴れ女”を発揮したという。阿部は「たくさん思い出があるのですが夕日を背景にした撮影があって、そのカットで自分が田中みな実さんみ見えたんです。それくらい自分が輝いていた。そっくりなのでぜひ見て」と呼びかけた。


3月19日は阿部だけではなくスパガメンバーの長尾しおりも写真集をリリースする。プライベートでも仲がいい長尾の写真集の感想を聞かれると、「私と同じくらいかわいい(笑)」と上から目線で笑わせつつ、「こんなに大人っぽいしおりは初めて。こんなに振り幅出せるんだ」と驚いていた。


阿部はこの春、高校を卒業となり「いま制服を着ていますが3月31日でコスプレになってしまうのがすごく悲しい」としょんぼり。それでも「写真集に未練がないくらい制服のカットを入れてもらいました。未練がないほど着たので大丈夫!」と晴れやかな表情だ。高校生活については「コロナで修学旅行がなくなって残念だったけど楽しい青春を送れたかな」と振り返った。


スパガは今年10周年と記念イヤーであり、6月にはリーダーの渡邉幸愛が卒業する。阿部は「大黒柱が抜ける感覚。不安な気持ちあります」と吐露。「初心に戻る気持ちで頑張っていきたい。ファンのみなさんに新しいグループにを見るような気持ちでいてほしいし、スパガの長い歴史を未来に届けたい」と決意を新たにした。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)