私立恵比寿中学 柏木ひなた、初の東名阪生誕ソロツアースタート

アイドル 公開日:2021/03/15 13
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学(エビ中)の柏木ひなたが生誕ソロライブとしては初となる東名阪ツアー「over the moon」を3月15日(月)に名古屋・ダイヤモンドホールで開催した。

 

グループメンバーのバースデーに合わせ、自身のプロデュースで個性溢れる内容が好評の生誕シリーズ。

『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)、令和のアイドルで厳選!スゴいボーカリスト10人への選出の他、『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京)『千鳥の鬼レンチャン』(フジテレビ)など人気番組にも多数出演。次世代ボーカリストとしてその歌唱力に注目を集め続けている柏木単独公演として、今回初のバンドセットかつ東名阪ツアーになり早くから話題を集めていた。

 

既に告知の通り本ツアーでは柏木本人がリスペクトし続けている小湊美和(太陽とシスコムーン)がコーラスゲストとして参加。エビ中楽曲だけでなく、カバー曲、本人がディレクションを行った映像コーナーなど多彩な構成は生誕ライブならでは。


90年代の名曲達に大きな影響を受けてきた柏木のルーツ、パーソナリティもふんだんに盛り込まれ、時に小湊との共演にはにかむアイドルらしい(?)一面も。しかし最もオーディエンスを驚かせたのはそんなLiveの中で垣間見せるヴォーカリストとしての世界観とその表現力だっただろう。

 

10年間のアイドルとしてのキャリアを持ちながら、パフォーマー、そしてシンガーとしてさらなる可能性が入り混じる“今しか見れない”ライブ。残り大阪・東京の2公演での変化と進化を見届けて欲しい。尚、3月29日(月)のツアーファイナル・東京公演は柏木の22歳のバースデー当日。会場観覧チケットがSOLD OUTとなったことにより急遽配信LIVEが決定。

 

私立恵比寿中学は、全5か所、6公演に及ぶ全国ツアー『私立恵比寿中学Best at the moment series「6Voices」 』を、開催中。現在新メンバーを迎えるオーディションが進行中など、世界的に困難が続く中、次なるエンタテイメントを継続中。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)