STU48 4周年コンサート、5年目に向けてのスタートと飛躍誓う

アイドル 公開日:2021/03/13 12
この記事を
クリップ

3月13日(土)、STU48による4周年コンサート『STU48 4周年コンサート』が広島サンプラザホールで行われ、昼・夜とサブタイトル、セットリストを変えてそれぞれにストーリー性を感じさせる演出で昼公演「~僕らはここからが凄いぞ~」では全38曲、夜公演「~未来を探しにいこうか?~」では全23曲を昼夜合わせ約4000人のファンの前で披露し、新しい5年目のスタートをきった。


昼公演では新制服での登場と共にSTU48では初となるダンスで見せる『Overture』での新しい試みからスタート。

『STU48 瀬戸内ver』を全員で披露。姉妹グループAKB48の曲をアレンジした『STU推し』では1期生・ドラフト3期生が個々をアピールしながら歌唱。同じくアレンジ曲『ワッショイSTU!』では2期研究生が歌唱。それぞれの自己紹介でファンにアピール。『STU参上』『レモンジュース』『STUフェスティバル』とSTU48色あふれるブロックとなった。


キャプテン今村美月は「『STU48 4周年コンサート』始まりました!1年前、ここ広島サンプラザホールで3周年コンサートを行う予定でしたが中止となってしまいました。1年越しにファンの皆さんとお祝いができ本当に嬉しいです。たくさん楽しんで帰ってください。」と、石田千穂は「STU48初となる試み、見せるOvertureはいかがでしたか?声は出せないですが拍手やサイリウムなどで応援よろしくお願いします。」と、1年越しとなったコンサートを心待ちしていたファンにコメント。続いてはメンバープロデュース課外活動姉妹ユニット挑戦企画ブロックへ。今村美月、岡田奈々、田中皓子による最初で最後のユニットによる『奇跡は間に合わない』から始まり、姉妹ユニットを含む4つの課外活動ユニットによる楽曲を25曲続けて披露。


姉妹ユニット混合によるパフォーマンスを行うのはこのコンサートが初めてながら、それぞれのユニットらしさを存分にアピール。続いて『原点』では21世紀メンバーのフレッシュさ、『制服の重さ』では20世紀メンバーの大人っぽさをそれぞれ演出。アンコールではバンドユニット「青い向日葵」の演奏で『ペダルと車輪と来た道と』『夢力』を全員で歌唱。また、青い向日葵の楽曲『青春各駅停車』は有観客ライブ初のバンドバージョンでの披露となりました。最後のMCでは2期研究生昇格企画をサプライズ発表。半年後9月12日(日)に2期研究生だけでここ広島サンプラザホールの客席(キャパ2000人)を埋めることができれば全員2期研究生から2期生へと正規メンバーとして昇格!また個人SNSアカウントの開設や2期研究生のオリジナル楽曲『僕たちの春夏秋冬』のミュージックビデオが作成されることが約束され、2期研究生の歓声と不安の入り混じった声が聞こえるなか、中には涙するメンバーも。高雄さやかは「一生懸命頑張りたいと思います。応援お願いします」とコメント。今村美月の「私たちも客席に座ってるかもしれないね」と笑わせながらも「5年目は1期生・ドラフト3期生・2期研究生で突っ走っていこうと思います」という力強いコメントで昼公演が終了。



夜公演は昼公演とうってかわって、衣装、セットリスト自体がSTU48の歴史をたどるものとなるような構成に。

STU48初のオリジナル曲『瀬戸内の声』から始まり、『思い出せてよかった』と2曲続けて1期生での歌唱。『君のことが好きだから 広島ver』は広島への愛を全員で歌唱後は、STU48の奇跡を振り返るVTRではオーディション時やドラフト会議時の懐かしくあどけないメンバーの姿が映し出されました。1stシングル『暗闇』から4thシングル『無謀な夢は覚めることがない』までカップリング曲を含め7曲を披露。今村美月・田中皓子の最後のユニット『誰かといたい』では涙で声が出なくなり2人が抱き合う場面も。続いてはまだ記憶に新しい2期研究生オーディション時のVTRから始まり『僕の太陽』『僕らの春夏秋冬』と2曲続けて歌唱。全員選抜5thシングル『思い出せる恋をしよう』を披露し、有観客では初披露となる6thシングルカップリング曲『僕はこの海を眺めてる』『そして僕は僕じゃなくなる』『サングラスデイズ』を3曲続けて歌唱。岡田奈々の「私たちの始まりである『瀬戸内の声』から6thシングルまで披露したところで、今、歴史が現在になりました。これまで皆さんと様々な歴史を辿っていき、これから5周年、6周年さらに10周年と応援して下さる皆様と一緒にSTU48というストーリーを作っていけたらと思います。」とコメントし『奇跡という名のストーリー』を全員で歌唱し本編が終了。


アンコールでは『NEW SHIP』『夢力』を歌唱。サプライズで「夏の瀬戸内ツアー」が発表され、1期生・ドラフト3期生による兵庫県、香川県、山口県でのホールツアー、2期研究生によるライブハウス7県ツアー決定が伝えられメンバーからの喜びの声が上がった。今村美月の「私たちの輝かしい未来に向かって出航」の合図と共にラスト曲『出航』を披露。副キャプテン福田朱里の「このような状況の中4周年を一緒にお祝いでき本当に嬉しいです。ファンの皆様に守っていただいてるんだなあと実感しました。これからもSTU48を宜しくお願いします。」のコメントと共に4周年コンサートの幕を下ろした。




●実施概要
イベント名:STU48 4周年コンサート~僕らはここからが凄いぞ~(昼公演)

      STU48 4周年コンサート~未来を探しに行こうか?~(夜公演)

日時:2021年3月13日(土)

昼公演  開場12:30/開演13:30  夜公演 開場17:00/開演18:00

会場:広島サンプラザホール(広島市西区商工センター3丁目1番1号)

来場者人数:約4000人(昼夜各2000名)

出演メンバー:STU48 1期生・ドラフト3期生・2期研究生 計42名

1期生(18名)

石田千穂・石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・大谷満理奈・岡田奈々・甲斐心愛・門脇実菜・榊美優・瀧野由美子・田中皓子・谷口茉妃菜・兵頭 葵・福田朱里・峯吉愛梨沙・森下舞羽・矢野帆夏・薮下楓 

ドラフト3期生(3名)

沖 侑果・信濃宙花・中村 舞

 2期研究生(21名)

池田裕楽・今泉美利愛・尾崎世里花・川又あん奈・川又優菜・工藤理子・小島愛子・迫 姫華・清水紗良・鈴木彩夏・高雄さやか・田口玲佳・田中美帆・田村菜月・中廣弥生・南 友梨菜・宗雪里香・吉崎凜子・吉田彩良・立仙百佳・渡辺菜月

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 53件)