櫻坂46 2ndシングル新フォーメーション発表、センターは森田ひかる

アイドル 公開日:2021/03/01 15
この記事を
クリップ

昨年10月から新たに活動をスタートさせた櫻坂46が、待望の2ndシングル『BAN』の発売が決定した。


2020年10月に開催した『Keyakizaka46 THE LAST LIVE』の活動をもって約5年間に渡る欅坂46としての活動に幕を下ろし、新たに活動をスタートさせた櫻坂46。同年12月には1stシングル『Nobody’s fault』を発売し、オリコンウィークリーランキング1位を獲得し、その実力や話題性共に高い評価を受けて第71回紅白歌合戦に出場も果たした。


メンバー個々の活動が活発化し、グループの新作が期待されている中、2月28日に放送された櫻坂46のレギュラー番組『そこ曲がったら、櫻坂?』で待望の2ndシングル発売と、新フォーメーションが発表となった。


表題となっている『BAN』のセンターは1stシングルに続き森田ひかるが務め、櫻エイト(2列目左から田村保乃、山﨑天、小池美波、藤吉夏鈴、菅井友香。フロントに森田含み、小林由依、渡邉理佐)が並び、3列目メンバー6人(左から大園玲、井上梨名、松田里奈、守屋麗奈、渡辺梨加、土生瑞穂)を加えて14人体制での披露となる。


共通カップリング曲、カップリング曲も1stシングル同様、藤吉夏鈴(1列目・2列目表題曲と同じ。3列目左から尾関梨香、関有美子、原田葵、上村莉菜、武元唯衣)と山﨑天(1列目・2列目表題曲と同じ。3列目左から、大沼晶保、幸阪茉里乃、齋藤冬優花、増本綺良、守屋茜、遠藤光莉)がそれぞれセンターを務める楽曲を収録し、今作も櫻坂46・全員一丸となって2ndシングルを届ける。


Blu-ray付きの初回仕様限定盤(TYPE-A~D)の4形態と通常盤の計5形態での発売となり、初回仕様封入特典として、応募特典のシリアルナンバーとメンバー生写真(各TYPE別25種・全100種)がランダムで1枚封入となる。その他の楽曲や収録内容、アートワークなどは続報を待とう。

※本記事は掲載時点の情報です。