SKE48 次作シングルc/w曲の「ティーンズユニット」投票結果発表、Wセンターは誰に?!

アイドル 公開日:2021/02/28 9
この記事を
クリップ

SKE48が、2月28日17時より、SKE48劇場でSKE48 28thシングル カップリング収録「ティーンズユニット」メンバー投票企画『未来は少女たちの手の中』の開票イベントを行い、この模様がYouTube、DMMにて配信された。


「ティーンズユニット」投票企画は、「応援してくださるファンの皆さまとともに、新たなSKE48を作り上げたい!」という想いから、次作28thシングルのカップリングに収録する楽曲の新たな「ティーンズユニット」のメンバーを、ファンからの投票によって選出するという企画で、2月3日にリリースされた27th最新シングル『恋落ちフラグ』のセブンネット盤に封入されているシリアルナンバー付き投票券で投票ができる他、SKE48 Mobileなどのサービスの会員にも投票権が付与される。


17時になると、SKE48劇場のステージではovertureが流れ、『青春ガールズ』、『制服の芽』、『フィンランドミラクル』、『恋の傾向と対策』の4曲を候補メンバーがパフォーマンス。


パフォーマンスが終わると、SKE48キャプテン兼SKE48劇場支配人の斉藤真木子が、アシスタントとしてSKE48チームSリーダーの松本慈子がMCとして登場。斉藤真木子から10位以内にランクインしたメンバーが発表された。


先日の速報発表時圏外から1位となった坂本真凛は、「8期生として入って5年目になるんですけれど、そろそろ結果を出したいなって思っていたし、握手会でファンの方からも“次は選抜だね”とたくさん言われてきていたけど、なかなか叶えられないのが凄く辛くて、このイベントに賭けていたので、本当に嬉しいです。速報発表から今日までの毎日、私は自分の思いを伝えるのが苦手なんですけど、ファンの方たちに自分の気持ちを伝えて、最後までファンの方たちを信じてきてすごくよかったと思いますし、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。この1位に満足せずに、皆さんから期待の込めたのたくさんの票を胸に、ティーンズユニットを通してSKE48を知らない方からも注目してもらえるようなユニットを作っていきたいなと思います。皆さんティーンズユニットへの応援をよろしくお願いします。本当に応援ありがとうございました」と涙ながらに感謝の気持ちと抱負を語った。


尚、7位~10位のメンバーは、『週刊SPA!』(扶桑社)でグラビア撮影企画に参加できることも発表された。


開票結果は以下の通り。

最終順位/所属/メンバー名(得票数)

1位/S/坂本真凛(8,296)

2位/E/末永桜花(7,808)

3位/E/浅井裕華(6,191)

4位/S/上村亜柚香(5,878)

5位/Kll/水野愛理(5,511)

6位/Kll/岡本彩夏(5,479)

7位/E/相川暖花(5,219)

8位/E/倉島杏実(4,920)

9位/S/荒野姫楓(3,448)

10位/S/杉山愛佳(2,939)



【メンバー コメント】(年齢は2/28 本日現在)

1位 坂本真凛(19歳 チームS 8期生)

(1位に選ばれて)とっても嬉しいです。

センターを目指してはいたんですが、いざみんなを引っ張るとなると不安と喜びが混ざっている感じです。まず、(3月13日の)お披露目ライブに向けて自分に自信をつけて、そこで勢いを出せたらいいなと思います。「ティーンズユニットお披露目ライブ」と、楽曲だけで終わらせず、その先も続けていけるようなユニットにしたいなと自分としては思っています。センターはユニットの顔になるので、ティーンズユニットを引っ張っていって、見てくれた人がSKE48を知りたいと思ってもらえるようなきっかけになれるようになりたいです。そして、ティーンズユニットがSKE48を引っ張っていけるように頑張ります!


2位 末永桜花(19歳 チームE 7期生)

私は速報1位で順位は落ちてしまいましたが、想像以上のたくさんの票数をいただけて、皆さんにWセンターとして選んでいただけたのがすごく嬉しいので、皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。SKE48にはたくさんのメンバーがいて、ティーンズの中にもすごくたくさんのメンバーがいるので、SKE48を引っ張っていきたいという気持ちは変わりません。ティーンズの中にもこんなにたくさんいい子たちがいっぱいいることを知っていただけるよう、より一層頑張っていきたいなと感じました。この順位はファンの皆さんのおかげなので、この皆さんからいただいたチャンスを無駄にせず期待に応えられるように精一杯努力をし続けたいと思うので、これからも推し変せずに私のこをずっと好きでいてくださると嬉しいなと思います。頑張ります。


3位 浅井裕華(17歳 チームE 7期生)

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。あと、1枠目は推しメンにして、2枠目にゆうかたんにしようと入れていただいた方もありがとうございます。3位で呼ばれたときに悔しくてどうしようと思ったんですが、1位と2位が呼ばれて、真凛ちゃんとおーちゃん(末永桜花)だと知ったときは、納得だなと思いました。なので、この2人についていきながらもティーンズユニットをもっと盛り上げていけるように頑張りたいなと思います。この期間でファンの方々と心の距離も縮まって、すごくいい期間だったなと思いますし、みんなと一緒に頑張っている感じがすごくあって私にとって幸せな期間でした。今まで7D2のユニットだったり、いろいろなユニットに1回も入ったことがなくて、すごく悔しくて。ファンの方からもリクエストアワーなどのときにどの曲に投票すればよいかわからないという意見をいただいたこともありました。これを機に自分を代表する曲ができたらいいなと思っていたので、その点ではすごく悔しいですけど、このティーンズユニットもファンの方が投票してくださって選ばれたので、そこは本当に自信をもって、自信に満ち溢れたパフォーマンスを見ていただいて「SKE48の未来は明るいな」と思っていただけるように頑張りたいなと思います。


4位 上村亜柚香(17歳 チームS ドラフト2期生)

嬉しいの一言です!ありがとうございます!ティーンズユニット(メンバー投票企画)をやると言われたときは不安だったし、22人中6名、後輩の勢いもすごいので不安な毎日でした。でも、速報で3位を頂いてからは自信にもつながったし、ファンの方が頑張ってくれているのは知っていたので信じてこれたし、本番でも4位で、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。私は現在、チームSで副リーダーをさせていただいているので、チームSだけではなく、このティーンズユニットでもみんなを引っ張っていく立場で頑張りたいですし、SKE48のメンバーとしても、自分がグループを引っ張っていける立場になれるように頑張っていきたいです。今回のティーンズユニット企画は1位から6位までのメンバーになりますが、22人全員がSKE48の未来だな、と思うので、みんなと力を合わせてSKE48を新しくしていけたらいいなと思います。


5位 水野愛理(18歳 チームKⅡ ドラフト2期生)

速報で6位で、結果5位にランクインすることができて本当に嬉しいです。速報と違って、今日は10位から発表されたので不安と緊張の時間でした。結果は、速報から一つ順位を上げることができましたし、票数もたくさん投票頂いて、自信の数になったんじゃないかなって思いました。でも1位になりたかった思いはありますが、もっともっと頑張って1位になれるようになりたいと思います。ティーンズユニットということで、この若さやフレッシュさが強みでもあると思うので、SKE48のファンの方には、こんなフレッシュなメンバーがいるんだよって知ってもらいたいですし、いろんなイベントなどにもティーンズユニットのメンバーで出れたらいいなと思います。夢がたくさんできたので、このチャンスをファンの方にお返しできるように、そして、私達ティーンズのメンバーがSKE48の知名度を上げられるきっかけになれるように頑張りたいと思います。


6位 岡本彩夏(18歳 チームKⅡ 9期生)

10位から7位が発表されたとき、いつ呼ばれるかドキドキしてて、そこで呼ばれなかったときに、実は、速報は5位で名前を呼んで頂けていたので少し自信はありました。それで6位を頂くことができて、本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございます!いま、私は18歳で、このティーンズユニットにも選んで頂いて、この波に乗って、ティーンズユニットの活動はもちろん、SKE48での活動も精一杯頑張っていきたいと思います。



上位6名のメンバーが、SKE48、28thシングルのカップリングに収録する楽曲の「ティーンズユニット」として活動し、1位の坂本真凛、2位の末永桜花がWセンターを務めることになる。

3月13日には、名古屋 ボトムラインにて「SKE48非公式ちゃんねる Presents SKE48公式LIVE」で「ティーンズユニットお披露目LIVE 未来は少女たちの手の中」を開催予定だ。



◆SKE48 28thシングル カップリング収録「ティーンズユニット」メンバー投票企画 概要

 『未来は少女たちの手の中』

【投票対象メンバー】

◎ Team S

荒野姫楓、石黒友月、上村亜柚香、坂本真凛、杉山愛佳、中坂美祐、平野百菜

◎ Team KⅡ

岡本彩夏、川嶋美晴、水野愛理

◎ Team E

相川暖花、浅井裕華、倉島杏実、末永桜花、鈴木恋奈、深井ねがい

◎ 研究生

石塚美月、伊藤実希、鬼頭未来、澤田奏音、杉山歩南、林美澪


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)