スパガ、渡邉幸愛卒業シングルリリース決定「宝物のような作品」

アイドル 公開日:2021/02/26 11
この記事を
クリップ

デビュー10周年に突入した、SUPER☆GiRLSの通算26枚目となる新曲『はじまりエール』のリリースが、昨日FM NACK5「Nutty Radio Show THE魂」内で、同曲の初オンエアと共に発表された。


今作は、昨年末にグループの卒業を発表した、渡邉幸愛単独センターの卒業シングルで、各所に彼女の思いが詰まった作品になっている。


初オンエアされた『はじまりエール』は、作詞にLitz、作曲に日比野裕史を迎えた元気溢れるポップチューンで、渡邉は楽曲のセレクトの段階から参加し、歌詞には作家のLitzに自身のこれまでの道のりや、これから先のキラキラとした未来への思いを伝え形にした。

 

また同日HP内では、4/21にリリースされる同シングルの収録内容と共に、渡邉の担当カラーでもある赤が基調とされた衣装に身を包んだ、スパガの最新アー写も公開された。


<渡邉幸愛コメント>

今回、卒業シングルを制作していただくにあたり、デモの段階から曲を選ばせていただいたり、歌詞にも作詞家のLitzさんが私の"今まで"を振り返ってと"この先への気持ち"を聞いてくださりそのままの言葉を歌詞に取り入れて下さいました!

 衣装にも携わらせていただいて、今回は担当カラーである赤色をベースに5年間担当してきたシルバーをポイントにTHEアイドルを意識して作っていただきました!最後に大切なメンバーカラーに染まれてとても幸せです!

カップリングには作詞させてもらった「Bloom」を収録していたり、私にとってスパガメンバーとして残せる最後の全てがこの作品に詰まっています!

宝物のような作品が出来上がったと思っています。この作品がより多くの方に愛され、この先も愛され続ける曲でありますように。

皆様「はじまりエール」を宜しくお願いします!

※本記事は掲載時点の情報です。