真っ白なキャンバス 1stアルバム発売記念生配信、過酷罰ゲームに号泣

アイドル 公開日:2021/02/24 7
この記事を
クリップ

5人組女性アイドルグループ真っ白なキャンバスが、2月24日にメジャー1stアルバム『共創』をリリース。発売日には「真っ白 なキャンバス1stアルバム『共創』発売記念特番!」と題した生配信を行った。


発売のお祝いとして行われた今回の生配信では、メンバーからアルバムの魅力をアピールするほか、クイズゲームをメ インとした企画が行われた。メンバーの三浦が司会進行となり、アルバム『共創』に収録されて いる11楽曲にまつわるクイズが出題され、正解数を“競争”するといった内容。


優勝者以外 は、アルバムリード曲の曲名と同じく『ルーザーガール』として「負け」の認定をされ、全員が罰ゲームを受けるいう過酷な争いとなった。僅差で優勝は橋本が勝ち取り、選べる罰ゲーム3種が用意される中で、 ビリの浜辺が「顔面ラップやぶり」で変顔をさらし、 小野寺は全力の「ゴムパッチン」を顔面に受け、 西野は食用の「虫」を食べることとなり、大型の毒蜘蛛として有名なタランチュラを前に号泣。最後まで食べることができず、終了後まで「夢に出そう」と泣き続けた。メンバーは発売日当日に、全力で体を張ってアルバムをアピールする形となった。 


<メンバーコメント> 

本⽇、メジャー1stアルバムを発売させていただきました!発売を記念したLINE LIVE 配信を⾏いましたが、初めて罰ゲームのあるクイズ企画をやりました。

クイズがほどよく難しかったんですけど、ゆりなちゃん(浜辺)だけ⼀問も答えられなかったのが ⾯⽩かったです。

罰ゲームは油断していたんですが、思った以上に内容が過酷で、出てきた瞬間「あ、やばい。」と放⼼状態になりました。

⽩キャンはバラエティっぽく⾒えない部分があると思いますが、いつもと違う⼀⾯をみてもらえたんじゃないかと 思います。ちあきちゃん(⻄野)も泣いちゃいましたが、終わってからもずっと本気で泣いてて可愛い⼀⾯が⾒れました。笑 

アルバムは、今回いろんなクリエイターの⽅々に曲を書いていただいて、今までの⽩キャンには無かったかっこいい曲や、ラップっぽい曲、爽やかな曲などがあり、その中でもおのちゃん(⼩野寺)も作詞に参加しているので、メンバーの詩を歌うことも 嬉しいです。今の⽩キャンの全てが詰まったアルバムなので、楽しんでいただけるんじゃないかなと思います!「共創」というタイトルのアルバムなので、このアルバム とともに、ファンの皆さんと⼀緒に新たな⽩キャンを創って⾏けたら嬉しいです!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)