「NAMBATTLE公演〜舞〜」3クール目、短期間での成長に審査員陣も驚き

アイドル 公開日:2021/02/23 27
この記事を
クリップ

2月19日、「NAMBATTLE公演〜舞〜」3クール目の4組目「きゅんmart」が登場。原かれんが休演のため、この日はリー ダー・塩月希依音加藤夕夏小嶋花梨佐月愛果渋谷凪咲隅野和奏本郷柚巴の7名。


1クール目と2クール目で2位という結果を残し、今度こそは1位に!という気迫が感じられた。キャプテン経験者など、実力のある先輩も多い中、リーダーとしてグループをまとめた塩月の努力は、91点を付けたAKIRA氏の「希依音、ホンマに15歳ですか? アンコール3曲、すごく良かったです」というコメント通り、パフォーマンスにも表れていた。A-NON氏は「可愛いが詰まったアイドル界の宝石箱」と91点を付けて、高見氏は「全員が主役級の存在感や輝きがあるのに、潰し合わず高め合っている」と総合力を評価して95点。剱持氏も「普段の公演、コンサートの反省会で伝えていること、求めていることは100点に近いぐらい出来ています」と絶賛し90点。合計367 点で、W1N-Cに2点及ばず暫定2位に。 


【公演直後のメンバーコメント(代表2名)】 

本郷柚巴:やり切った感はあるけど、“悔しい”のひと言です。 

塩月希依音:今一番に出てくる感情は“悔しい”ですけど、よく考えてみたら、ファンの皆さんと楽しめたり、一体感をすごく感じたの 、悔しいけど、やれて良かった公演です。 

4/7ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント