「NAMBATTLE公演〜舞〜」3クール目、短期間での成長に審査員陣も驚き

アイドル 公開日:2021/02/23 5
この記事を
クリップ

2月16日は2組目の「みっくすじゅーす」。


折坂心春が体調不良で休演のため、リーダー・白間美瑠、梅山恋和、小川結夏、黒 田楓和、新澤菜央、南羽諒、山崎亜美瑠の7人でのステージとなった。


85点を付けたA-NON氏が「グループで支え合い、協 調生があり、チームの良さが見えました」と評し、途中のMCで梅山も「みんな優勝!」と言っていたが、個々の努力も感じられ、一 体感も増していた。高見氏は「いろんな可愛さがキラキラしていて好感が持てました」と87点、剱持プロデューサーは「笑顔は最強 の武器。見ている人を笑顔にできている」と80点。AKIRA氏は「2クールを経て、みっくすじゅーすは混ざってきたと思います」と84 点を付け、合計点数は336点。 


【公演直後のメンバーコメント(代表3名)】 

梅山恋和:あっという間に過ぎて、この期間が早かったです。

小川結夏:最後に課題だった“ミックスする”ことを評価していただいたのがすごく嬉しかったです。 

南羽諒:レッスンしていくうちに会話も笑う回数も増えて、ミックスしていってました。 

2/7ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)