AKB48 横山結衣「写真集が出る実感も、20歳になる実感もないんです」あと2日

アイドル 公開日:2021/02/20 6
この記事を
クリップ

雑誌『CMNOW』などを発行する玄光社は、横山結衣(AKB48 team8)の1st写真集『未熟な光』(2月22日発売)の好評を受け、発売記念イベントをアンコール開催した。


2月13日に開催した一度目の発売記念オンラインサイン会は発売前重版が発表されるなど、サプライズに満ちたイベントとなった。二度目となる今回は、前回のイベントとは異なる絵柄のポストカード特典付。横山自身、「どれも好きな写真なんです! 盛れてます!(笑)」と、お気に入りのカットとなっている。


ついに2日後に発売日と20歳の誕生日を迎える事について「まだ自分の写真集が出る実感も、20歳になる実感もないんです。『おめでとう』『見たよ』という皆さんのコメントで実感すると思います!」と横山。しかし最後は「たんげけっぱる!(めっちゃ頑張ります)」と意気込みを語ってくれた。

 

記念すべき1st写真集は、地元青森県で撮影された。「あまりソロでのグラビアは経験がない」という横山だが、その表現力は撮影を重ねるごとに研ぎ澄まされた。


初々しさを見せながらはにかむ制服カット、実家への里帰り風の帰省スタイル、キュート&ポップな「らしさ」満載の銭湯カットや水着姿に加え、朝の幻想的な光の中での寝起きカット、強く妖艶な眼差しが印象的なしっとりスタイルでのランジェリーなども収録。ソロ撮り下ろしとして水着、ランジェリーショットは、本作で初解禁。横山が見せる自然体と笑顔、そしてダンスによって鍛え抜かれた抜群のプロポーションも見所となっている。

19歳(撮影時)という大人と子供の狭間、「今この瞬間にしか見ることができない」繊細で揺れ動く感情、素顔が切り取られた一冊に仕上がった。


Ⓒ藤本和典/玄光社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)