AKB48「ゆうなぁもぎおん」と「中西会」、夢の実現をかけてARスポーツで対戦

アイドル 公開日:2021/02/19 11
この記事を
クリップ

AKB48の人気メンバー、「ゆうなぁもぎおん」と「中西会」が夢の実現をかけて、次世代ARスポーツ「HADO」とのコラボレーションイベントが年3月6日(土)に開催決定致した。


先輩後輩の垣根を越えてプライベートでも親交が深い、 AKB48の仲良し4人組、村山彩希・ 岡田奈々・茂木忍・向井地美音の「ゆうなぁもぎおん」。「ゆうなぁもぎおん」に対抗して結成された中西智代梨を中心とするグループ、中西智代梨・大家志津香・奥原妃奈子・吉川七瀬の「中西会」。この2組がHADOで対戦し、 勝利したチームのメンバーは、 事前に掲げた夢を実現することができる。 


「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、 腕にアームセンサーを装着して楽しむARスポーツ。 自らの手でエナジーボールやシールドを発動させ、 フィールドを自由に移動し、 仲間と連携しながら対戦を楽しむ。日本発のARスポーツで、世界中に広まっており、 現在36カ国以上の国々でプレイができる。  


当日の模様は特典付きチケットの購入、 もしくはひかりTV、 dTVチャンネル(R)入会で視聴が可能だ。


▼イベントタイトル
ゆうなぁもぎおん vs 中西会
~HADO AKB48 ウォーズ~
supported by ひかりTV

▼配信日時
3日6日(土) 17:00 - 18:30

▼出演者
<ゆうなぁもぎおんチーム>
・メンバー:村山彩希・ 岡田奈々・茂木忍・向井地美音

<中西会チーム>
・メンバー:中西智代梨・大家志津香・奥原妃奈子・吉川七瀬

※本記事は掲載時点の情報です。