SKE48リベンジ特別公演初日 10期研究生が登場、憧れのチーム公演楽曲パフォーマンス

アイドル 公開日:2021/02/16 24
この記事を
クリップ

SKE48が2月16日より、「2021年もみんなの夢が叶う場所~年末特別公演リベンジ~」を開催する。


昨年末に中止になった特別公演のリベンジ企画として、SKE48劇場にて16日より4日間連続で開催される特別公演初日には、10期研究生が登場。


年末に1日だけ開催された「チーム公演に憧れてやっちゃいました!」公演の時と同じく、青木莉樺、石塚美月、伊藤実希、鬼頭未来、澤田奏音、杉山歩南、西井美桜、林美澪の8名が、「チーム公演に憧れてやっちゃいました!Again」公演として、憧れのチーム公演の楽曲をパフォーマンスした。


チームE「SKEフェスティバル」公演、チームKⅡ「最終ベルが鳴る」公演、チームS「重ねた足跡」公演から、代表的な3曲ずつを披露したメンバー。憧れの公演楽曲をステージで踊れた機会に全員が「まさか2回目ができるとは思わなくて、本当に楽しかった!」と笑顔を輝かせ、青木莉樺は「私たちにとって忘れられない1日がたくさんあるように、それが皆さんにとっても忘れられない1日になると嬉しいです」と、これからも日々の活動に励んでいくことを誓った。


いよいよ17日からは、各チームのメンバーによるリベンジ公演が開催される。各日2公演ずつ、いつもの公演とはまた違った趣向を凝らした公演を楽しんでほしい。


©2021 Zest,Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)