豆柴の大群 "実力をしっかりとつける1週間"完走、次回MVのセンターはミユキエンジェルに決定

アイドル 公開日:2021/01/24 11
この記事を
クリップ

2020年10月7日にエイベックスよりメジャーデビューを果たした、アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスの5人からなるWACK所属のアイドルグループ、豆柴の大群。


そんな豆柴の大群は1月20日(水)Major 1st Album『まめジャー!』をリリースしたが、コロナ禍の影響でリリースイベントが行えないこの状況にアドバイザーのクロちゃん(安田大サーカス)より"実力をしっかりとつける1週間"の企画を言い渡されており、本日完走を果たした。


本企画は1月18日(月)〜24日(日)まで1週間、豆柴の大群の公式YouTubeアカウント"豆tube"にて生配信で毎日メンバー同士様々な対決を行うというもの。


激辛焼きそば早食い対決や筋トレ対決などメンバーの知力・体力・忍耐力・発想力・勝負力・バラエティ力を鍛える企画を対決し、6日間で培った実力とポイントを持って、本日最終決戦のボーリング対決に臨んだ。


審査員として登場したクロちゃんのルール説明から配信はスタート。1投目は全メンバーがほぼピンを倒すことが出来ず雲行きの怪しいスタートを切ったボウリング対決であったが、2投目以降クロちゃんの助けを借りながらもカエデフェニックスが才能を開花させ1位を独走。


一方、アイカ・ザ・スパイが下位争いを牽引した。中盤でミユキエンジェルが怒涛の追い上げを見せ、最終ゲームでカエデフェニックスとミユキエンジェルのポイントが同点となるドラマティックな展開に。


最後はミユキエンジェルがカエデフェニックスのポイントを抜き優勝となり、次回の豆柴の大群の新曲のMusic Videoのセンターの権利を獲得した。


また、最下位はアイカ・ザ・スパイとなり、追って"豆tube"の中で罰ゲーム企画を行うとのことなので、楽しみに待とう。


これにて"実力をしっかりとつける1週間"は幕を閉じた。


更に配信終了後、応援してくれた豆粒(=豆柴の大群のファンの総称)に感謝の気持ちを込めて1月10日(日)に行い実力をしっかりとつけるツアーファイナル公演で披露した新曲『MOTiON』のライブ映像が"豆tube"にて公開されたとのことなので、是非チェックしてみてはいかがだろうか。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ