アプガ(2) 締め切り間近にクラウドファンディング目標金額達成

アイドル 公開日:2021/01/15 4
この記事を
クリップ

アップアップガールズ(2)が参加していたT-Palette Recordsと音楽専門クラウドファンディングサイト『WIZY』がタッグを組んだ新しいCDリリース様式のプロジェクトが、自身のYoutubeチャンネル生配信中に目標金額に達し、ファンと一緒にお祝いをした。


昨年12月25日よりスタートしたクラインドファンディングを用いた新しいCDリリースのプロジェクトで、アップアップガールズ(2)は2回目の参加となる。


前作は締め切り日より前に目標金額に達成したが、今回は目標金額がアップされ、企画がスタート。前作より支援のペースがやや遅くなっていたが、最終日の1月15日の締め切り間近で目標金額の600万円を達成。生配信中は終始、達成率を気にしていたが、確認できた時点で100%を超えメンバーは大喜び。用意されていた達成を祝うくす玉を元気よく開き、視聴中のファンを沸かせた。


最年少のメンバー佐々木ほのかは「今回もクラウドファンディング成功することができてとっても嬉しいです。ありがとうございます。今回は特典として限定パーカーが付いていたり、写真集にもいろんなメンバーの表情が入っていて前回よりも山盛りなクラウドファンディングになっていると思います!そして新曲の4曲もとっても素敵な曲なので、ぜひ沢山聴いて頭に焼き付けてください。今回は沢山のサポート本当にありがとうございました!これからもアップアップガールズ(2)の応援宜しくお願いします!」と元気よく想いを語った。


クラウドファンディングは、1月15日で終了となるが、今作(4曲入り全A面シングル)『強がりライライライ/セメテセメテ/ぱーれぇ〜/ガラスの純情』の全国流通版は2021年2月16日にリリースとなる。


最終的には、サポーターの数と達成金額は前作を上回り、2021年の良いスタートをきることができたアップアップガールズ(2)。この勢いで、1月17日に開催される「アップアップガールズ(2)新春ぱーれぇ~ @初台 The DOORS」に臨む。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)