アプガ(2)クラウドファンディング ラストスパート「何としても成功させたい!」

アイドル 公開日:2021/01/12 19
この記事を
クリップ

―昨年末にはアプガ(仮)姉さんのZepp Tokyo「FIVE SOUL FOREVER」での全力オープニングアクト、そして「(仮)姉さん大好き!」とのエールがありましたが、振り返ってステージはいかがでしたか?

吉川茉優

やっぱり、いつものオープニングアクトとは違う気持ちがありました。

具体的には、「いつもより楽しもう」という気持ちと、「先輩方を笑顔で送り出したい」という気持ち、そして「安心して卒業してもらえるように」という気持ちですね。

もちろん大きな存在の卒業というピンチではありますが、逆にチャンスでもあります。

このチャンスを掴みに行けるような、会場で見てくれた方が次に期待できるようなパフォーマンスをしたいという気合もありました。

なので、「楽しみたい気持ち」と「気合」の相まった特別なステージでした。


新倉愛海

私の中では、「頼もしい姿」「カッコイイ姿」を少しでも見せたいなというステージだったので、やはり緊張もありました。

それでも、「(仮)姉さん大好き!」の気持ちが強かったので、全身で弾けられました。

(2)のパワーを精一杯出せたと思っています。


高萩千夏

私も「楽しさ」と「今までの感謝の気持ち」を表現出来ればという思い、そして、いい意味で会場のみなさんに(2)も見てもらえるよう攻めの気持ちを忘れずに挑みました。

Zepp Tokyoは私たちが目指すステージでもあるので、前のめりな気持ち、「自分たちもここに単独で立つんだ!」という強い気持ちで臨めました。



―集まったりすることも難しい時期に差し掛かっておりますが、(仮)姉さん新メンバーのみなさんとは交流などいかがですか?

高萩千夏

年末に、ももいろクローバーZさんの「第4回 ももいろ歌合戦」に出させて頂いた際、アプガ(仮)とアプガ(2)の全員で「FOREVER YOUNG」を歌ったんです。

この曲は私たちにとって、MVに参加させて頂いた思い出の曲でもあります。

練習の時にはみんなでお話したりコミュニケーションを取ったりすることが出来ました。



―コミュニケーションを取ってみた印象はいかがでしたか?

吉川茉優

そうですね。「FOREVER YOUNG」の練習で触れ合ってみた印象は、「本当にパワフルだな!(仮)になるだけある人材だな!」というものでした!

私たちにとっては、後輩でもあるので、全員がどう接していくべきかまだ掴みきれていない印象ですね(笑)

一緒に切磋琢磨しつつ仲良くなれたら嬉しいです。


新倉愛海

私も本当にパワーが凄いなという印象でした。

パフォーマンスはもちろん、お話しているときでも、ちゃんと前に出てくるんですよ。

それは、私が(2)に新メンバーとして入った時、持っていなかったものなので、もちろん負けるつもりはありませんが、「負けたくないな!」という気持ちが芽生えました。

立場は先輩になるので、カッコイイところを見せたいなと思っています!



―CD発売の時期はバレンタインシーズンでもあります。みなさんがバレンタインデーにあげたいものや、お返しのホワイトデーに届いたら嬉しいものをおしえてください。

吉川茉優

ここは、あみちゃんじゃない!?


新倉愛海

私ですか!?

(キャラを整え)

私は日々アイドルとして活動していて!みなさんに沢山の、あみたの愛をお届けしているわけなんですよっ!


一同

(笑)


新倉愛海

沢山の愛と、笑顔と、ハッピーをお届けしているので、ファンのみなさんには、あみたの愛を包む、もっと大きな愛でお返し頂けたら嬉しいです!

今回のクラウドファンディングもそうですが、これからも私たちに大きな愛でついてきて頂きたいです!

みなさんからの「愛」まってまーす!


一同

(拍手)


吉川茉優

私も、あみちゃんの愛をもらえたら大満足です!

みなさんには、あみちゃんの愛込みでお返し頂けたら嬉しいです!


高萩千夏

そうですね!アプガ(2)に、あみたの愛込みでいっぱい尽くしてくださ~い!(笑)

みなさんの愛で私達のやれることも範囲が広がっていくと思っていますので!


新倉愛海

これが「愛の連鎖」です。


一同

(笑)

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)