SKE48 松井珠理奈卒業シングル、キービジュアル&ジャケ写解禁

アイドル 公開日:2021/01/11 42
この記事を
クリップ

SKE48が1月11日21時に、2月3日にリリースする松井珠理奈卒業シングル(SKE48通算27枚目シングル)『恋落ちフラグ』のキービジュアルとジャケ写、及び収録内容を公式ホームページで発表した。


表題曲『恋落ちフラグ』はSKE48としては初の全員参加シングルであり、SKE48全員が参加するキービジュアルは圧巻。


収録内容では、カップリング曲として松井珠理奈の卒業ソロ曲『Memories 〜いつの日か会えるまで〜』を収録。更に松井珠理奈がプロデュースを手掛けたユニット「Black Pearl」(ブラックパール)が歌唱する『Change Your World』も収録される。松井珠理奈ソロ曲とプロデュースを手掛けた新ユニット曲の作詞は松井珠理奈が手掛けている。また、セブンネット盤では、次作シングル(SKE48 28thシングル)のカップリングに収録予定の『ティーンズユニット』のメンバーを投票にて決める企画(メンバー投票企画)のシリアルナンバー付き投票券が付いている。


SKE48を牽引し続けてきた松井珠理奈の卒業シングル、そしてSKE48の次世代を担う新しいティーンズ達の未来を感じられる、そんな両側面の意味を持つ豪華な作品となっている。


<松井珠理奈コメント>

『恋落ちフラグ』は、いい意味で卒業感がなく、明るいSKE48らしさがすごくよく出ているシングルになったと思います。SKE48のシングル表題曲では初めての全員参加曲で、12年間やってきて最後に思い出と、みんなへの感謝の気持ちを込めて、今回は全員で歌いたいというお話をさせていただきました。

カップリングのソロ曲『Memories ~いつの日か会えるまで~』は、卒業や今までの自分を振り返って歴史を見せる、ファンの方にもしみじみ思ってもらえる内容にしたいと思いました。卒業を実感してもらって振り返ったり、今までの歴史を知らない方はこれで知ってもらったり、そして、いろんな曲のミュージックビデオを見返してもらったら嬉しいです。

歌唱ユニット「Black Pearl」は、初めて私がほぼ全てをプロデュースさせていただきました。歌唱するメンバーはスタッフさんと相談して、今後のSKE48の未来を感じられるようなメンバーを選ばせていただきました。

「Black Pearl」というグループ名も決めさせていただき、「黒真珠」という石(貝)は「どんな批判や反対意見があっても、それを気にせず自分のやりたいことをやる、突き進む時に持つとよい」とのことで、私がメンバーに伝えたい気持ちを込めました。

いろいろな方の協力があって形になった作品なので、たくさんの方に聴いていただければと思います。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)