FES☆TIVE 新メンバー加入、ニューヴィジュアル発表

アイドル 公開日:2021/01/05 9
この記事を
クリップ

年明け早々、お祭り系アイドルユニットFES☆TIVEより新メンバー加入の知らせがオフィシャルにて発表された。


気になるメンバーは「髙木ゆりあ」。「JAPANARIZM」のメンバーとして活動している彼女だ。キャリアとしては10年を迎えベテランアイドルの域に入る彼女は、持ち前の明るさと経験を生かした安定感でFES☆TIVEの新たな戦力となるだろう。そんな彼女より加入のコメントが到着した。


「私はFES☆TIVEさんが本当にとっっっっっっても大好きです!加入することが決まった今でもまだFES☆TIVE『さん』と呼んでしまうくらいすごく尊敬しています。その大好きなFES☆TIVEさんに入るというのが自分でいいのか…!?と何度も何度も考えましたが、約8年FES☆TIVEさんが積み重ねてきた実績に似合うメンバーになるために!追いつけるように!今はただひたすら頑張ろうと思いました。

ライヴだけでなく、元気で明るいバラエティー枠としても!髙木ゆりあが入ってまたFES☆TIVE良くなったね!と思っていただけるように全力で力になります!!!ワッショーイ!!!!!」


そんな新メンバーを迎えた新生FES☆TIVEは、2月17日に新曲『人類! WE ARE ONENESS !』をリリース。玉屋2060%氏が作詞、作曲、編曲を手掛ける再タッグ曲だ。FES☆TIVEらしさをふんだんに散りばめたこの曲は、リスナーが待ちに待ったアッパーな楽曲。今からライヴでの一体感が想像出来そう。またカップリング曲には、FES☆TIVEにとってライヴでのキラーチューンでもある『シダレヤナギ』、『マジカルパレード』、『OIDEMASE~極楽~』が現メンバーにて再録。FES☆TIVEの歴史に、新たな息吹をもたらす作品となりそうだ。


また5日公開された新ヴィジュアル、アートワーク、MVティザーにも注目。“FES☆TIVE版バトルスーツ”の様な衣装に身を包んだ彼女達の姿が、スペイシーな空間で醸し出されたアートワークや全編CGにて作成された映像からも新作への期待が高まる。


2021年新たな変化を遂げようとしているFES☆TIVE。メンバーが追加加入するサプライズニュースも届けられ、今年も目が離せなくなりそうだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ