NMB48 現在のチームを解体、6チームに再編成で競う「NAMBATTLE」スタート

アイドル 公開日:2021/01/01 19
この記事を
クリップ

NMB48恒例となった『2021新春特別公演』が元日。NMB48劇場で開催された。


公演では、研究生 南波日陽がチームNに、同じく研究生 北村真菜がチームM に昇格の発表があった。その後開催された『2021新春お年玉特別配信』が行われ、今年年女の小嶋花梨、石塚朱莉、白間美瑠、加藤夕夏、和田海佑が壇上に上がり配信がスタート。ほかのメンバーは客席から見守った。


番組中盤には金子支配人が壇上へ、何が起こるのか聞かされていないメンバーは、金子支配人の登場に一気にざわついた。


そこで支配人の口から「2021年、NMB48のさらなる活性化のために新プロジェクトをスタートさせます。現状の3チームは解体し、メンバー全員を「6つのグループ(仮にAからF)」に抽選で振り分けます。新たに編成された6つのグループで「NAMBATTLE~戦わなNMB じゃないやろっ!~」に参加してもらいます。早速ですが、今からグループ分けの抽選会を行います。なお、卒業発表をしている「東由樹」「山本彩加」「坂本夏海」、休業中の「三宅ゆりあ」はこのバトルには不参加となります。では、五十音順に名前を呼んでいきますので、呼ばれたメンバーは上手でマイクを受け取って、ステージ上にお願いします」と告げると、メンバーは立ち上がって悲鳴を上げる者も。


呼ばれたのは、浅尾桃香、安部若菜、石田優美、石塚朱莉、泉綾乃の5名。浅尾はF、安部もF、石田はA、石塚C、泉はEと決定、その後も五十音順にカードを選び、以下の通りグループ分けが決定した。


グループA

石田優美、北村真菜、貞野遥香、菖蒲まりん、南波陽向、堀詩音、横野すみれ、和田海佑

グループB

梅山恋和、小川結夏、折坂心春、黒田楓和、白間美瑠、新澤菜央、南羽諒、山崎亜美瑠

グループC

石塚朱莉、岡本怜奈、川上千尋、河野奈々帆、出口結菜、前田令子、水田詩織、山本望叶

グループD

加藤夕夏、小嶋花梨、佐月愛果、塩月希依音、渋谷凪咲、隅野和奏、原かれん、本郷柚巴

グループE

泉綾乃、清水里香、杉浦琴音、早川夢菜、平山真衣、眞鍋杏樹、安田桃寧、芳野心咲

グループF

浅尾桃香、安部若菜、鵜野みずき、瓶野神音、上西怜、中川美音、中野美来



このグループでバトルに参戦。優勝したグループには、NMB48の次回リリース作品にて、新曲およびミュージックビデオ撮影の権利。勝利グループによる新劇場公演のスタートのほかにも、勝利グループメンバーによるメディア露出を予定している。

バトル種目は、大きく3つで、「劇場公演」「配信イベント」そして、「ファン投票」となる。随時、新情報をお届していくが、現状1月下旬から、「劇場公演」「配信イベント」「ファン投票」を約1ヶ月、実施し、3月上旬に、決勝大会を開催予定だ。

なお、これまでのチームN、チームM、チームBの3チームに関しては、これまでのような16人公演は、まだ新型コロナ感染対策のためできないが、各チーム千秋楽的な位置づけの公演を1月中に実施し、それがチームでの最終活動日となる。

それ以降は「NAMBATTLE」を通して、メンバーの成長を、ファンに見守ってもらい、また、ぜひ投票にも参加して、推しグループを応援してほしい。


ⒸNMB48

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)