“コロナを乗り越える” TEAM SHACHI、時代のリアル応援歌を配信

アイドル 公開日:2020/12/30 17
この記事を
クリップ

12月25日にメンバーの秋本帆華の新型コロナウイルス感染が判明したTEAM SHACHI(シャチ)が、延期となった年末のライブで初披露する予定だった新曲『JIBUNGOTO』(ジブンゴト)を12月31日0:00に配信リリース、MV同時公開することを発表した。

 

この楽曲は2020年の1年間を通してメンバー自身が痛感した、当たり前のことが当たり前ではなくなった日常、どこか他人事と思っていたことが全ては自分事に変わった瞬間、出来事全てを“JIBUNGOTO”として捉えていきながら、どんなことも乗り越えていく。そんなTEAM SHACHIのテーマにもなっている“positive exciting soul”なマインドやコロナ禍の現代を表す「6フィートの距離」、「ニューノーマルの規律」など時代を切り取ったキーワードがふんだんに詰まった歌詞になっている。


RAP詞には2019年のCAPCOMの名作「ロックマン」とコラボした楽曲『Rocket Queen feat.MCU』からTEAM SHACHIには欠かせない存在となっているMCU(KICK THE CAN CREW)が今作にも参加しており、楽曲は第43回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞したプロデューサー・ユニットFace 2 fAKEの書き下ろし、ブラスのサウンドをふんだんに生かした中毒性のあるラウドポップチューンである。

 

年末に予定されていた今年最後のワンマンライブが秋本の新型コロナウイルス感染により延期となり、奇しくも楽曲のテーマに重なる境遇となったTEAM SHACHIであるが、そんな困難すら前向きに乗り超えていく願いを込めて、メンバー、スタッフ、関係者一同で検討を重ねた結果、今こそ届けたい、この時代へのリアルな応援ソングとして新曲公開に踏み切った。

 

<咲良菜緒コメント>

このたび、新曲「JIBUN GOTO」をリリースさせていただきました!

今年2020年は、世界中の人が他人事だと思ってたことが自分事になっていた経験や体験をしたと思います。

でもそんな時でも、前向きにいこうよ!という私たちらしいタフでポジティブな気持ちをみんなに届ける曲です。

イントロやアウトロのワクワクする感じやサビのストレートな強さからみんなにまっすぐ気持ちが届くと思います。

ぜひたくさん聴いてください♪

 


また同時公開されるMVでは、中毒性のあるループサウンドに合わせ、本来ライブで初披露予定だった新衣装に身を包んだメンバー、ブラス民のいびつな動きが癖になる、ドールハウスの中を覗いたような映像となっている。

 

さらに、予定していた年末公演延期を受けて前回コロナ渦中に実施された無観客ライブ配信『TEAM SHACHI TOUR 2020 ~異空間~: Spectacle Streaming Show “ZERO”』のフル映像を特別に12月30日(水)21:45よりTEAM SHACHIオフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開される。この映像内では今のメンバーからのコメントや『JIBUNGOTO』ミュージックビデオにつながる特別映像が含まれる予定だ。

 

どんな状況下でも“super tough strong energy positive exciting soul”を掲げるTEAM SHACHIの等身大の応援歌は視聴必須だ。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)