復帰の髙松瞳が3作ぶりセンター、=LOVE 8thシングル 首位獲得

アイドル 公開日:2020/12/01 23
この記事を
クリップ

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)が11月25日(水)に発売した8thシングル『青春“サブリミナル”』が12月1日発表の『オリコン週間シングルランキング』とビルボード発表の『週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”』で1位を獲得した。


=LOVEは6thシングル『ズルいよ ズルいね』以来、1年ぶりの首位獲得となった。


本作は休養から復帰した髙松瞳が3作ぶりにセンターを担当。今作もプロデューサー指原莉乃による作詞で、自分の気持ちに少しずつ気付いていく恋を綴った甘酸っぱい青春の世界観で、疾走感あふれる爽やかな青春ソングに仕上がっている。


また、カップリングにはAKB48の峯岸みなみがミュージックビデオの監督を務め、YouTubeやTikTokで話題となっている『しゅきぴ』や、姉妹グループ≠MEの新曲『P.I.C.』が収録されている。


11月27日(土)よりTDCホールを皮切りにスタートした冬のツアー「You all are "My ideal"」のツアーファイナルは1月16日(土)と17日(日)に日本武道館で開催される。


急加速で成長している=LOVE。今後の彼女達の動きに注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)