乃木坂46 堀未央奈、ソロ曲MV内で異例の卒業発表

アイドル 公開日:2020/11/27 9
この記事を
クリップ

乃木坂46 2期生としてメンバーの中心的存在だった堀未央奈が卒業を発表した。


2021年1月27日発売の26thシングル『僕は僕を好きになる』に収録されている、堀のソロ曲『冷たい水の中』のミュージックビデオが公式YouTubeに公開され、その冒頭「この7年間あっという間で、いつのまにか大人になってたというのが、嘘のない気持ちです」と切り出し、「アイドルとして8割は全力でやりきったという思いと、2割は…なんだろ、ちょっと悔い…じゃないですけど。うーん、こんなときだから感傷的になってるのかも…そんな思いを歌に乗せてパフォーマンスしてみます」とコメントが入ってから曲がスタート、堀が流れるような繊細なダンスパフォーマンスを見せた後、夜景を望む屋上でドレス姿でおもむろに振り向き「私、堀未央奈は乃木坂46を卒業します」と溢れ出る感情をぐっと抑えて宣言した。その姿は勇敢で、とても美しい、堀らしい凛とした表情だった。


ミュージックビデオ内での卒業宣言という、乃木坂46史上初の発表にファンは驚きを隠せないようすで、早くもTwitterのトレンドワードに入っている。

※本記事は掲載時点の情報です。