櫻坂46 藤吉夏鈴センター曲MV解禁、「螺旋階段」と「しがらみの糸」を使ったパフォーマンス

アイドル 公開日:2020/11/18 3
この記事を
クリップ

櫻坂46が、1stシングル『Nobody's fault』(12月9日発売)の収録曲で、藤吉夏鈴がセンターを務める『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』のMusic Videoを公開した。


この楽曲は初めて恋をして心情が変わっていく少女を表現した楽曲で、「螺旋階段」と「しがらみの糸」を使ったパフォーマンスが印象的。


光が差し込む、永遠と続く螺旋階段を登っていき、希望へ向かっていく。後半にはメンバーの体に無数の糸が絡みつくが、次第にだんだん糸をコントロールしながら踊り、最終的には糸から解放され、桜吹雪が舞う中喜びを体現したダンスパフォーマンスを全員で魅せて、変わっていく彼女たちの強さを表現している。


今作にはあともう1曲、Music Videoが制作されており、山﨑天がセンターを務める楽曲となる。楽曲に関しては、11月23日放送の菅井友香がレギュラーを務める文化放送「オテンキのり&櫻坂46菅井友香のレコメン!」にて初オンエアされるとのこと。こちらの楽曲の公開も楽しみに待とう。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)