モー娘。’20 北川莉央、初写真集で水着に挑戦「照れは全然なかったです!」

アイドル 公開日:2020/11/12 21
この記事を
クリップ

モーニング娘。’20の北川莉央が12日、都内で写真集『First Time』(ワニブックス刊)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


本作は、昨年6月に加入したモーニング娘。15期の3人の中で唯一の高校生で、お姉さん的存在でもある北川のファースト写真集で、東京と沖縄で撮り下ろされ、16歳の瑞々しさがぎっしりと詰まっている。都内では制服で特技のフルートを演奏する様子や、幼い頃に習っていたバレエを披露するなど、等身大の北川を表現。沖縄では初めての水着にも挑戦し、笑顔あふれる元気いっぱいの姿から、少し大人びた表情まで収め、圧倒的な透明感を放っている。


初めての写真集を手にしての感想を求められると「加入してすぐのイベントで、「写真集を出したい」って決意表明で書いていたので、その夢が1年半経って叶ったのがすごく嬉しいです」と感無量な様子で、お気に入りには海に入って見上げているカットを挙げ「神秘的で、自分の写真って恥ずかしくて見られないんですけど、これなら家に飾れるって思いました(笑)」と満足げな表情を浮かべた。


また、撮影秘話はあるか聞かれた北川は「白い水着で(プールで)仰向けになっているカットがあるんですけど、私、泳げないんですけど浮かばないといけなくて、私、浮かべないのでいろんな大人の方が下から手で支えて、私も首に力を入れてました。そのカットは手の込んでいるカットだと思います(笑)」と暴露して笑いを誘った。


続けて、肌のきれいさを絶賛されると「肌がもともと白いので、それは生かそうと思って毎日、美白クリームを塗って、マッサージしていたので嬉しいです」と笑顔を見せ、写真集に向けてボディーメイクをしたか追求されると「最初は毎日1時間、筋トレをしていたんですけど、食事を見直してからは、週2くらいトレーニングでも(今までと)全然違って、食事って大事なんだなって気付きましたね」と語った。


さらに、事前に先輩の写真集を見て勉強したそうで「牧野真莉愛さんの写真集は何回も読んで、“頑張ろう!”って気持ちにしてましたね。牧野さんはおキレイだし、表情の作り方もたくさん種類があったので、それをたくさん読んで学びました」と打ち明け、北川も牧野に負けず劣らずかわいいとの声が飛ぶと「嬉しい…。ありがとうございます」と照れつつも、「自分の顔が今まであまり好きじゃなかったんですけど、写真集をいろんな方に褒めていただける機会が増えたので、ちょっと自信がつきました」と嬉しそうに語った。


撮影地となった沖縄には初めて行ったそうで「すごく楽しかったんですけど、バタバタしていたし、この状況的にも長く滞在できなかったので、1日でガーって行って、パパッと撮って帰ってきました。2泊くらいはしたかったですね」と日帰り撮影だったことを明かし、「ずっと沖縄に行きたいと思っていたので、すごく楽しかったですね。海とかも加工しなくても肉眼でキラキラしていて、東京にはない景色だなと思いました」と目を輝かせた。


初めて水着姿になることへの照れはなかったか尋ねられると「全然なかったです。照れはなくて、撮影が始まったら楽しくて、お天気もよかったので、逆にはしゃいでいました」といい、写真集の出来栄えを聞かれた北川は「100点満点!もうちょっと腹筋を割りたかったんですけど、このときにしか出せない味だと思うので、それも込みで」と自信を覗かせた。



モーニング娘。'20 北川莉央 ファースト写真集『First Time』

撮影:LUCKMAN

ワニブックス刊

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)