『VOGUE GIRL』人気企画に乃木坂46 齋藤飛鳥初登場、秋スタイルで様々な「ラブ」表現

アイドル 公開日:2020/10/08 10
この記事を
クリップ

インターナショナルなモードやトレンドに敏感な女性たちに、 スタイルを持った生き方を提唱する新世代WEBマガジン『VOGUE GIRL』では、 毎月最も気になるガールにクローズアップする企画「GIRL OF THE MONTH」を好評連載中。 毎月、 『VOGUE GIRL』の世界を表現するカバーガールを迎え、 オリジナルのファッションストーリーを動きのあるコンテンツで配信している。


2020年9月のカバーに登場したのは、 人気アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥。 現在公開中の主演映画『映像研には手を出すな!』では、 アニメ制作に熱狂するオタクな女子高生役に挑戦。 コミカルで迫力のあるオタク演技が話題に。 そんな彼女が『VOGUE GIRL』では、 「好き」という気持ちから湧いてくるエネルギーを大きな風船に込めて、 ボリュームたっぷりのファーコートやリズミカルなポルカドットのドレス、 フリルたっぷりのスウィートなスタイルなど、 愛らしく表現する。


撮影を振り返って、 齋藤飛鳥は「風船を追いかけたり、 抱きしめたり、 割ったり…いろんなものに見立てながら不思議な世界を繰り広げています。 バサバサのまつ毛に、 おさげヘアといったちょっとレトロなヘアメイクもいつもと違うムードで楽しかったです」と話す。 


担当した『VOGUE GIRL』エディターは、 「小柄なのに、 スーツからドレスまでなんでもバランスよく着こなしてしまう、 着せ替え人形のようにキュートな魅力。 彼女の毒っ気のあるスウィートなムードに撮影スタッフも夢中になっていました」とコメント。


さらに、 『VOGUE GIRL』恒例のムービー「90秒チャレンジ」では、 つい集めてしまうファッショングッズや、 小顔をキープするためにやっていることなど気になる質問に90秒で答えられる限り答える。 

※本記事は掲載時点の情報です。