【TIFオンライン2020】ラストアイドル、個性派揃いで多彩な一面キラリ

アイドル 公開日:2020/10/03 13
この記事を
クリップ

アイドルグループ・ラストアイドルが3日、東京・お台場青海周辺エリアで10月2日から4日にかけて開催されている世界最大のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(TIFオンライン2020)2日目のSMILE GARDEN(フジテレビ湾岸スタジオ 横 公園)に出演した。


TIF選抜としてステージに上がったのは、阿部菜々実、長月翠、間島和奏、安田愛里、大森莉緒、山本愛梨、西村歩乃果、小澤愛実、町田穂花、岡村茉奈、籾山ひめり、畑美紗起の12名。ステージいっぱいにオープニングのフォーメーションに位置付き『大人サバイバー』を披露。52人でのフォーメーションダンスが話題となったかっこいい同曲を、力強くパフォーマンスすると一転、恋心を歌った『好きで好きでしょうがない』をパフォーマンス。「好きだ」を連呼することが印象的な同曲を、感情豊かに歌い上げた。続けて『どんなに好きでいても』をしっとりと歌い上げたかと思えば、『青春トレイン』では激しいダンスを披露するなど、多彩な一面を見せた。


その後、軽いMCではカメラの向こうにいるファンに向けて、かわいらしい挨拶をし、すぐさま『愛を知る』のイントロが流れ、爽やかでポップな同曲を笑顔いっぱいで披露。最後にはライブ定番曲『ラスアイ、よろしく』をテンション上げてノリノリでパフォーマンスし、笑顔いっぱいでステージを降りた。メンバーそれぞれの個性はもちろん、楽曲の雰囲気も多彩で、20分のステージではあったが、いろんな顔を見せてくれた。



<セットリスト>

M01:大人サバイバー

M02:好きで好きでしょうがない

M03:どんなに好きでいても

M04:青春トレイン

M05:愛を知る

M06:ラスアイ、よろしく

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 43件)