【TIFオンライン2020】=LOVE、貫禄のパフォーマンスで無観客会場アツく

アイドル 公開日:2020/10/02 12
この記事を
クリップ

指原莉乃がプロデュースする代々木アニメーション学院発のアイドルグループ(声優ユニット)・=LOVE(イコールラブ/通称イコラブ)が2日、東京・お台場青海周辺エリアで10月2日から4日にかけて開催されている世界最大のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(TIFオンライン2020)1日目のSMILE GARDEN(フジテレビ湾岸スタジオ 横 公園)に出演した。


陽もすっかり落ちて肌寒くなったSMILE GARDENに登場したメンバー(大谷映美里、大場花菜、音嶋莉沙、齋藤樹愛羅、齊藤なぎさ、佐々木舞香、佐竹のん乃、髙松瞳、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏、山本杏奈)は、事前リハーサル後、スタッフから「熱いステージをよろしく」と声を掛けられると気合いを入れ、Overtureが流れ終わると、音嶋は「皆さんこんばんは。=LOVEです!今夜は私たちと一緒に盛り上がっていきましょう!」と絶叫して5thシングル『探せ ダイヤモンドリリーを披露。9月7日に開催された=LOVEのデビュー3周年記念ライブ『=LOVE 3rd ANNIVERSARY PREMIUM CONCERT』で1年間の休養から復帰した髙松をセンターに、キュートに歌い上げた。


そして、爽やかな青春ソング『部活中に目が合うなって思ってたんだ』、大谷が「次はこの曲であなたも一緒にキュンキュンしちゃいましょう」と紹介した『Want you!Want you!』を立て続けに披露し、カメラの向こうの観客を魅了。その後のMCで山本は「今年も出演させていただいて本当にありがとうございます」と感謝し、大谷は「私たちは先日、デビュー3周年を迎えまして、10月24日には≠MEとの合同コンサートを行う予定もありますので、ぜひHPなどをチェックしてください」とアピールした。


その後、昼のステージで妹グループの≠MEが披露した『君と僕の歌』と相対し、ファンからアイドルへのメッセージを詰め込んだ『君と私の歌』をパフォーマンス。抜群の歌唱力を無観客の会場に響かせてスタッフ・報道陣を圧倒すると、最後にはデビューシングルにして王道アイドルソング『=LOVE』を笑顔100%で披露。TIF2017でステージデビューをし、4連続でTIFのステージを経験しているだけあり、貫禄さえ感じられた。


<セットリスト>

M01:探せ ダイヤモンドリリー

M02:部活中に目が合うなって思ってたんだ

M03:Want you!Want you!

M04:君と私の歌

M05:=LOVE

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 42件)