欅坂46ラストライブ前に、石森虹花が卒業を発表

アイドル 公開日:2020/09/30 4
この記事を
クリップ

欅坂46 1期生メンバー石森虹花が公式ブログを更新。30日をもってグループからの卒業を発表した。


石森は「ファンの皆様へ」とし、「これから欅坂46は櫻坂46へと新しく生まれ変わります。しかし、もう一度これからの自分は何がしたいのかじっくり考えた時に新しく挑戦していきたいことが見つかりました。私、石森虹花は欅坂46が終わると同時に卒業させて頂くことになりました」と、卒業を発表した。


石森はデビュー5年を振り返り「この5年間で同じをスタートを切ったメンバーが少しずつ卒業していく姿を見送り、新しいメンバーも増えました。二期生、新二期生のみんなはとても可愛くて優しい子ばかりです。今後進んでいくメンバーを私はファンの皆様と一緒に見守っていきたいと思います。」とコメントした。


「またいつか皆様の前で「ありがとう」を伝えられる日が来るように一生懸命努めていきます。5年間本当にありがとうございました!   」と締めた。


運営によると、石森から卒業の申し出があり、本人との話し合いを踏まえて意向を受け入れ、9月30日付けでの卒業となった。なお、欅坂46ラストライブとなる10月12日、13日の公演へは出演はしないという。今後の活動等詳細も明らかにされておらず、突然の発表にファンの動揺は隠し切れない。



※本記事は掲載時点の情報です。