齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波『AERA』表紙、 “乃木坂46の転機” それぞれの思い語る

アイドル 公開日:2020/09/18 7
この記事を
クリップ

乃木坂46の中心メンバーである齋藤飛鳥、 山下美月、 梅澤美波が、 AERAの表紙に登場している。 3人で出演した映画の公開が控える中、 それぞれに異なる花言葉を持つ花を胸に抱き、 蜷川実花のカメラの前に立った。 


9月19日発売のAERA 9月28日号は、 まもなく公開される映画『映像研には手を出すな!』に出演する齋藤飛鳥、 山下美月、 梅澤美波を表紙に起用。4ページにわたるグラビア&インタビューでは、 映画についてのみならず、 長年グループを支えてきたメンバーが相次いで卒業し「転機」を迎えているという乃木坂46についても、 それぞれの思いを話している。

「優美」「変わらぬ心」「率直」とそれぞれに異なる花言葉を持つ花を手にして撮影したグラビアは、 トップアイドルのオーラ溢れる仕上がり。 齋藤は1期生、 山下と梅澤は3期生で、 以前は話すことも少なかったそうだが、 取材中は梅澤に「(山下は)日々、 飛鳥さんからいじられてる」と言われた山下がすかさず受けて「私は飛鳥さんを尊敬しています」。 さらに齋藤が「尊敬がみえないんだよね」と返すなど、 映画を通じて距離感が縮まっているようだった。 毎日ふれあうメンバーは「戦友のようなもの」という山下の言葉に、 それぞれの関係性が垣間見えた。


AERA(アエラ)2020年9月28日増大号
特別定価:391円+税
発売日:2020年9月19日(土曜日) ※21日が祝日のため、 発売日を繰り上げています。

※本記事は掲載時点の情報です。