アプガ(2)鍛治島彩、新曲を作曲「スカ、どうでスカ?」社長も太鼓判

アイドル 公開日:2020/09/16 10
この記事を
クリップ

アイドルが元気を失いつつあるコロナ禍にありながらも、精力的な発信だけでなく、対策を万全にしたうえでの観客動員ライブと勢いを増し続けるアップアップガールズ(2)。

そんなアプガ(2)が、9枚目となる4曲入りシングル、『どのみちハッピー!/雨に唄えば/愛について考えるよ/エンドロール』を10月20日にリリースするという。

早速、その難しい状況下での制作舞台裏や、込められた思いを訪ねるべくメンバーを直撃した。



―まずはアプガ(2)初となる全4曲入りのNew Single 『どのみちハッピー!/雨に唄えば/愛について考えるよ/エンドロール』10月20日リリース決定とのことでおめでとうございます。

アプガ(2)

ありがとうございます!


―今作は“T-Palette Records×WIZY”の新しいCDリリース様式へのチャレンジというクラウドファンディング形式ですが、通常リリースや手売りとは違う今回の「クラウドファンディングリリース」の印象はいかがですか?

吉川茉優

「斬新だな~!」というのがまず率直な印象です。

コロナの影響もあって、リリースイベントでファンの方に手渡しというのも難しい状況にあるので、私たちも「CDは出したいけど、出せるのかなぁ?」という不安があったんです。

今回TパレとWIZYさんのコラボということで、この新しいCDのリリース様式が定着してくれると嬉しいです。

クラウドファンディング自体は2回目だったんですが、ファンの方々にご協力いただいて、一緒に一つの目標に向かって夢をかなえることが出来たということ。

そこから「みんなと一緒に作り上げた」という思いも生まれますので、嬉しさも大きいです。


―クラウドファンディングは2回目とのことですが、前回と比べていかがですか?

森永新菜

リターンの種類が豊富になり豪華になってるな!という印象を受けます。

コロナ期間にCDをリリースしたアイドルさんたちを見てみると、「インターネットサイン会」という特典が主流でした。

これまでのように特典会の開催が難しい状況なので、特典だけに終わってしまうという。

なので、こういったリターンの種類が多いクラウドファンディングは、新しい形だと思っています。


―早速楽曲についてもお伺いしたいのですが、「どのみちハッピー!」では作曲として鍛治島さんが大活躍されました。「衝動買いしたギターにハマってしまって~」と言っていたのが2019年の2月です。短い期間で作曲をこなされてのメジャーリリースですが、初の本格的な楽曲制作はいかがでしたか?

鍛治島彩

そうなんですよ!元々ギターを衝動買いする前から「作曲」には凄く興味があって、調べたり趣味程度に色々情報を漁っていたんです。

ギターを衝動買いしてハマってしまってからは、「ギターが出来るようになれば、曲が作れるんだな」という発想にたどり着きました。

最初はもちろん自己満足の世界です。「世に出すモノとは別」と考えていたんですが…、時間を経てこの曲と苦楽を共にしていくうちに、だんだん気持ちが変わっていったんです。

(2)の中でも色々あって、辛いことや嬉しいことに楽しいこと、やりとげたことが重なっていくうちに、「あ、この曲もしメンバーが歌ってくれたら、感極まっちゃうな!」という思いに変わりました。

そこでダメ元で社長に「実は曲を作ってみたんです!聴いてください!」って曲を送ったんです。

最初、社長の反応は微妙だったんですよ、「あ…、ん?とりあえず送って~」くらいの。ところが聴いて頂いてからは反応も変わり、今の『どのみちハッピー!』になりました!


―密かに作曲されていたとのことですが、曲調は当初からスカだったのでしょうか。なかなか最初の作曲でスカに挑まれる方は少ないと思いますが。

鍛治島彩

まず、私はアップアップガールズ(2)のメンバーなので、「曲を作って、それだけで終わりにしたくない!」「何か新しいことをしなくちゃ!」という思いがあったんです。

元々、東京スカパラダイスオーケストラさんが大好きということもあり、スカってカッコイイな!という憧れもありましたし、アイドルでスカを歌ってる方ってなかなかいないじゃないですか、ブラスも入れてみたかったし。


そこで…、「スカ、どうでスカ?」って!


一同

(笑)


鍛治島彩

この「スカ、どうでスカ?」見出しに使ってもらっていいですか?(笑)


高萩千夏

(2)のイメージ変わりそう(笑)


鍛治島彩

でも、この「スカ、どうでスカ?」に社長がGood(親指を立てつつ)ってやってくださって!

そこから色んな方のご協力も頂いて、『どのみちハッピー!』になりました!


―高萩さんは『どのみちハッピー!』でも振付けを担当されていますが、意識した点などありましたか?

高萩千夏

「自粛」という言葉が大きくなっている期間中だったので、ライブが出来ないどころか、あまり外にも出られないという。

なので、見てくれた方が家でも気軽にTikTokにのせる動画にしてくれるような簡単さと、真似をしてみたくなるような振付けを心掛けました。

直接パフォーマンスをお見せする機会が減っていたので、「一回見たら覚えられる!」くらいの振付けにしています。

メンバーの練習自体も、直接会えない状況でのリモートレッスンだったので、覚えやすい簡単なものにして良かったと思っています。

―続いて『雨に唄えば』ですが、こちらは「からっぽペペロンチーノ」さんの楽曲カバーです。ストーリー性のあるパフォーマンスや歌唱も求められる作品ですが、レコーディングはいかがでしたか?

島崎友莉亜

からっぽペペロンチーノさんから以前にご提供いただいた、『ブルースカイブルース』『エンドロール』の時とは全く違いました。

今回の『雨に唄えば』はカバー曲なので、曲を頂いた段階で女性のボーカルが乗っていたんですが、これをみんなが自分なりに解釈して、「自分の歌声で届けよう」という気持ちで挑みました。


森永新菜

そうなんです。このデモが難しかったんですよ!

言葉のつなぎ目が、普段話している言葉とは違っていたり、リズムが独特だったりと難しかったので、もう歌詞カードに「ここはこうする!ここはこう意識する!」と書きまくって挑みました。

あれって自粛期間前だっけ?


佐々木ほのか

ギリギリ?3月くらい?


森永新菜

いつもならレコーディングで他のメンバーの歌い方が聞けたり、レコーディングの前後で一緒になったりしていたりするんですが、今回はコロナへの警戒からそういうこともなく、完成まで他のメンバーがどう歌ってるのか全くわからなかったんですよ!


―そのお話が信じられないほど素晴らしくみなさんの歌声が調和する、美しい仕上がりになっていますが、完成した『雨に唄えば』に触れた瞬間はいかがでしたか?

森永新菜

「すごっ!」と思いました!純粋にアイドルソングを超えていると言いますか、ヤベェ作品だなと思いました(笑)


高萩千夏

からっぽペペロンチーノさんの楽曲って、毎回歌割りが独特なんです。今までだと一人で歌うパートが長かったので、今回もそうなのかな~と思っていたんですけど、そうじゃなくて今回は凄く複雑な細かい歌割りで、後半は掛け合いだったりと、いつも以上に完成形の予想が出来ない状況だったんです。なので、余計に完成形は想像していたものと全く違う仕上がりだったので感動しました!


―『愛について考えるよ』はフレッシュさとキレイな歌のハーモニーが印象的ですが、曲の印象やレコーディングなどいかがでしたか?

新倉愛海

この『愛について考えるよ』は、ファンの方に向けて歌っている楽曲だと思っています。

「歌」って、歌う人によって誰に向けているのか違ってくると思うんです。友達だったり家族だったり、恋人だったり。大好きな人に向けて歌うと思うんですけど、私たちはファンの方に向けて、大切な気持ちを届けられるように歌っています。なるべく早く、ファンの方一人一人にライブでこの気持ちをお届けしたいと思っています。


吉川茉優

この曲は最初アカペラっぽく始まって、2番が終わってからも転調して、さらにラスサビに向けて盛り上がりを加速させていくという構成です。この構成が今までの(2)にはなかったものなので、今回の注目ポイントかなと思っています。


―『エンドロール』はMVの「アオハル Friends ver.」で疾走する佐々木ほのかさんと中川千尋さんの姿も印象的ですが、撮影の現場はいかがでしたか?

中川千尋

朝から二人しかいないという状況で、桜のキレイな通りでの撮影でした。

桜が香る中で、『エンドロール』の歌詞を考えながら歩くだけでも心に沁みたし、今年中学卒業の私にとっては「卒業ソング」としても沁みました。

MVでは、一度途切れそうになった友情が最後にまた復活し、仲良しに戻るというストーリーなんですが、そこをうまく表現できるように佐々木ほのかと頑張りました。

曲中も撮影中もずっと2人で笑ってたので、ケンカするシーンが大変でした!

一応ケンカしてみたんですが…、そのシーンが全く使われていなかったくらいうまくいかなくて(笑)


佐々木ほのか

ちーこが全部受け入れちゃうんだよ!(笑)

ケンカっぽいセリフをしゃべってるのに、「そうだよね、そうだよね」って、ちーこが受け入れちゃってケンカにならないんですよ!


一同

(笑)


佐々木ほのか

ちょうどコロナの話題が世間で増え始めた時期の撮影だったんですが、あの頃お花見にも行けなかったじゃないですか。

このMV撮影がようやく満開の桜を見れるタイミングでした。

一人ずつ桜並木を歩くシーンで、ちーこが撮影の時、私は桜が大好きなので桜の写真をパシャパシャ撮ってました!あとは一緒にアイス食べたよね?


中川千尋

食べた!2人で1個のアイス!


佐々木ほのか

豆乳アイスを2人で「あ~ん」とかしながら(笑)

MVなんだけど、2人でお花見しにきた感とかもあって、すごく楽しかったし、いい思い出になりました!


中川千尋

タピオカも飲んだよね!


一同

いいなー!


佐々木ほのか

ちょこちょこMVにも食べ物が出て来たりしてるんですが、あれもいくつかは私たち「カメラが回ってないところ」だと思っているので、そんなオフショット部分を探してみたりするとMVを二度美味しく楽しめるかと思います!

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)