乃木坂46齋藤飛鳥、TGCステージで歓喜「まさか“映像研”の時間をくださるとは」

アイドル 公開日:2020/09/05 11
この記事を
クリップ

乃木坂46の齋藤飛鳥、梅澤美波、山下美月が5日、オンライン配信にて開催された史上最大級のファッションフェスタ『第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE』(以下、TGC)に出演した。



【写真】ほかのTGC写真をもっとみる


齋藤、梅澤、山下は映画『映像研には手を出すな!』ステージに登場。主題歌である乃木坂46の楽曲『ファンタスティック3色パン』が流れるなか、個性的な衣装に身を包んだ3人が、ランウェイでスカートを揺らした。


齋藤、梅澤がクールなウォーキングを披露する隣で、山下は軽やかな足取りで白い歯を覗かせる。ステージ先端では齋藤、梅澤の方へチラリと目を向け、キュートな笑顔を見せていた。その後3人は、ステージにてMCのNON STYLE、田中みな実とトーク。映画『映像研には手を出すな!』に出演する齋藤・梅澤・山下に対して、原作の同名漫画を読んでいるという井上裕介が「原作のキャラクターこんなかわいないよ!もっと陰気陰気」と3人が可愛すぎることを主張すると、3人は照れたように笑った。


最後に齋藤は「TGCのステージでまさか“映像研”の時間をくださるとは思わなかったので、すごいうれしくて。でも申し訳なさもあるので、どうしてもいろんな方に観ていただきたいなと思います」と同作をアピールした。


「東京ガールズコレクション」とは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。31回目となる今回は、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染状況や、政府から発表されたイベント開催制限緩和措置の見送り等を受け、オンラインにて開催。最新テクノロジーを活用したファッションショーやイベント業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させ、業界に新しい可能性を導き出すことを“ニューノーマルなTGC”として考え、最新トレンドやニュース、そして熱狂を届ける。


©マイナビ TOKYO GIRLS COLLECTION 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)