SKE48カミングフレーバー オンライン生演劇第3弾が決定、今回はコメディに挑戦

アイドル 公開日:2020/08/30 6
この記事を
クリップ

中京テレビ放送は、ビデオ会議システム“Zoom”を利用したオンライン生演劇「秋のZoom演劇祭『フォーチュンタロット』」を開催すると発表した。


本公演は、大反響を巻き起こした『Zoom劇場 カミングフレーバー(SKE48)は一週間で女優になれるのか!?』、「真夏のZoomミステリー『罪TO罰』」に続く第3弾。


出演するのは第1弾、第2弾に引き続きSKE48から選抜された若手メンバーによって構成される注目ユニット「カミングフレーバー」の9名。メンバーは前回と同様、2つのグループに分かれて出演する。


今作はこれまでのミステリーとうって変わってコメディに挑戦。Zoom上で行われるタロット占いの結果に振り回される、女の子グループをコミカルに演じる。そして今回は第2弾に引き続き、来場者の投票によってリアルタイムに結末が変化するマルチエンディングを採用。どのような結末を選ぶかはあなた次第だ。


さらに今回はこれまでにない特別企画を2つ行う。

(1) 秋のZoom演劇祭<前夜祭>『みんなで振り返るこれまでのカミフレZoom演劇!「怨ラインノミ」「罪TO罰」“神回”一挙配信』開催

これまで開催された第1弾、第2弾の全公演の中から、それぞれ選りすぐりの“神回”を配信すると同時に、カミングフレーバーのトークでこれまでの歩みを振り返る特別公演を開催。はじめてオンラインで演劇を観賞される方やこれまでの公演をもう1度ご覧になりたい方必見の内容だ。


(2) 千秋楽シャッフル公演を開催

公演最終日、出演メンバーの組み合わせを抽選の上シャッフルして行う特別公演を開催。“Zoom”での演技力に磨きがかかる出演メンバーたちの姿から目が離せない。

千秋楽の公演終了後には、公演本番にいたるまでの苦悩やこぼれ話などを出演メンバーが語る「打ち上げトークショー」も行う。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)