”史上最高の久保史緒里をお届け”「UTB」初ソロ表紙、誌面カット&コメント公開

アイドル 公開日:2020/08/21 19
この記事を
クリップ

8月21日発売『アップトゥボーイ Vol.294』(2020年10月号・ワニブックス)では、乃木坂46三期生・久保史緒里が本誌初の表紙を飾る。


彼女が本誌グラビアを飾ったのは実に3年前。“天使が下りてきた金曜日"と題したグラビアを撮影した時、彼女はまだ15歳。それなのにこの表情、見詰める眼の強さは……。乃木坂46担当編集として、数多くのメンバーのグラビアを見てきた身にとっても驚きの仕上がりだった。3年もの間、彼女にグラビアのオファーをしてこなかったのには理由がある。単純に「“天使が下りてきた金曜日"を超えるグラビアを創る自信が持てない」と感じていたからだ。それぐらい素敵なグラビアを撮らせてもらったという思いがある。当時、彼女はこう語ってくれていた。


――現状の自分は“三期生の久保史緒里"であって、“乃木坂46の久保史緒里"にはまだなれていないと思います――


誰よりも自分に厳しく、誰よりも乃木坂46を愛する彼女らしい言葉だ。ライブで、テレビ番組で、ブログで、ひたむきに活動する彼女の姿をずっと追ってきた。そして先日、『音楽の日』の素晴らしいパフォーマンスを観た後、ついにこう感じた。 “乃木坂46の久保史緒里"の、最高のグラビアを撮るタイミングが今、やって来ている。


同号では裏表紙を飾る伊藤理々杏、新4期生の黒見明香のロンググラビアも併せて収録。ファンならずとも注目のラインナップになった。今回は久保史緒里、伊藤理々杏、黒見明香の誌面カットと、表紙の久保史緒里、裏表紙の伊藤理々杏のそれぞれの本人コメントを公開する。


<久保史緒里コメント>

『アップトゥボーイ』さんのソロ撮影は本当に久しぶりで少し緊張もしていたんですけど、現場ではスタッフの皆さんがリラックスした雰囲気を作って下さって、“3年前もこんな感じだったなぁ……”と懐かしく思い出しました。現場では皆さんが「過去最高の久保ちゃんを更新しましょう!!」と合言葉のように言って下さって、私もそういう気持ちを持って撮影に臨めました。改めて“私一人で表紙をやらせて頂くんだ”と実感が湧いていますし、たくさんの方に気に入って頂ける号になったらいいなと思っています。是非チェックして頂けたら嬉しいです。


<伊藤理々杏コメント>

今回は“夏の想い出”というテーマで撮影して頂きました! 撮影で登場したすいかを終わった後にスタッフの皆さんと頂いたのですがとっても美味しくて“夏だぁ~!!”って実感しました。撮影では浴衣も着せて頂いています。ブログなどでも“浴衣姿が見たい”と言って下さるファンの方もいたので、リクエストにお応えできたかも!? 普段、自分では選ばないような雰囲気の浴衣だったので、そこも注目してもらえたらと思います!!

 

 

 【雑誌概要】

『アップトゥボーイ Vol.294』

(2020年10月号)

発売:ワニブックス    

発売日:2020年8月21日

定価:1,182円+税

体裁:A4判・96ページ

付録:B2サイズ両面ポスター2種

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)